忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

ETF自体不要論(笑)

はい、自己解決しました。
この前の記事で特別分配金に課税されるかどうかという質問をしましたが
ようやく納得できる回答を見つけました。

誰も教えてくれなければ自分で見つけます(笑)

関連記事




そもそもETFには普通分配や特別分配といった概念自体は無く、配当金に全て課税される

ということです。

以下引用
野村のETF-NEXT FUNDS
ETFについてQ&A
http://nextfunds.jp/etf/etfqa/

Q13
ETFにも普通分配金と特別分配金の区別がありますか。

A13
ETFの分配金に関する課税は株式の配当金に準じますので、個別元本方式による課税ではなく、普通分配金と特別分配金の区別はありません。ETFの分配金は株式の配当金と同様、全額が課税対象になります。
※税制に関しては、今後改正される可能性があります。実際のお取引や課税の詳細については、証券会社もしくは税務署等でご確認下さい。

引用終了

これって非常に重要じゃないですか?


つまり、投資信託の場合元本の取得時の基準価格より下落した場合、購入した基準価格未満なら課税されないことになっていますが、ETFでは課税されます。

今現在は右肩上がりで関係のないことかもしれませんが、長期的にみるとどこかで下落したうえで分配される可能性があるわけです。

そうなると投資信託ではかからないはずの無駄なコストがETFに限ってはかかるわけですね。

これで、株価が上下しながら右肩上がり上昇するという仮定の元で積立を行っていくうえで、ETFにはかなりの余計なコストがかかり、信託報酬分の差以下のリターンのパフォーマンスになる可能性があります。

これってあんまり知られてない?
それともみんな承知の上でETFを利用しているのでしょうか。

よって私は国内のものを含めてETF自体不要論を唱えます(笑)

※まぁフロンティアETFには遊び半分で少しだけ入れますケド

リレー投資どころか、これでは最初から低コストインデックスのみにした方が余計な課税がかからない分長期的パフォーマンスはむしろ上でないのかと断定できます。

更には分配金再投資にかかる手数料等、及び外国税控除等あんなに一生懸命節税対策しても結局は元本払い戻しの課税は取り戻すことができず、インデックスに負けることが予測できます。

特別分配金という投資信託独特の優遇が、ETFで生かすことができないのならETF自体不要であると考えられます。

今後の税制次第では改正される可能性もありますので何とも言えないところなのですが
現時点ではこの辺を理解してETFを購入するか否か決めた方がよいかと思います。


拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

特別分配金という投資信託独特の優遇という考え方が間違えている。
  • from はなくそ :
  • 2015/04/25 (09:54) :
  • Edit :
  • Res

無題

コメントありがとうございます。

難しいですが、そもそも購入した基準価格(例えば基準価格が10,000でなくとも15,000でもいい)以下であれば
投資信託であれば仮に配当確定日に(14,000)と下落して10円の分配金を出すってなったらその10円には課税されませんよね。

そもそも株式の配当は内部で再投資され、その運用会社の方針で無分配(ずっと無分配は難しいそうですが)も可能です。

ETFなら15,000→14,000に下落し、配当確定日に10円だしたらその配当には課税されるってことですよね。
運用益は全て払い出すのがETFだと思っています。

ただ意味的には元本払い戻しと同義だと考えていいと思っているのですが。
  • from ニシ :
  • 2015/04/26 (17:17) :
  • Edit :
  • Res

無題

ですので投資信託インデックスは
(株式の配当の内部再投資)込の指数連動であり

ETFの場合
指数の連動+配当(配当確定前は基準価格に反映される)
となり配当には必ず課税されるのでこれは不利な部分であるということだと考えているのですが違うのでしょうか。
  • from ニシ :
  • 2015/04/26 (17:35) :
  • Edit :
  • Res

無題

はじめまして。
ITTINさんのブログからここにたどりつきました。
そして、この記事をみました...
ETFをNISA枠で購入したとしたらどうでしょう?
分配金に課税されませんが...
  • from モトカー :
  • URL :
  • 2015/04/29 (23:29) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

今後20年~30年以上バイアンドホールドをするうえで、ニーサの非課税枠などほぼ無意味に等しいです。(現行最長10年までのロールオーバーだとする)
手数料もかかります。
分配金自動再投資もできません。
ETFの収益は全額分配金として払い出され、(仮に投資信託の特別分配金にあたるものでも)課税されます。

キャピタルゲイン≦インカムゲイン+元本
の場合
つまり購入価格より元本が下回り、インカムゲインもある場合
ETFが不利な税制となっています。

何より私には日中相場で購入もできません。

ブログ記事でも触れましたが、JDRのIsharesのフロンティアETFを小額購入してみましたが、指数変更に伴う元本払い戻し等にも課税がかかるということが分かり、ETFは嫌悪している形です。

コメントありがとうございます。
  • from ニシ :
  • 2015/05/02 (19:22)

カテゴリー

最新コメント

[11/11 ひろ]
[11/07 通行人]
[09/29 MYI]
[09/28 やっと]
[07/23 MYI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]