忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

高配当戦略にASEAN好配当50追加、そして人民元恐るべし

物欲に負け、実は一週間ほど前に

野村證券に
お布施兼、スマートベータ高配当戦略に2043 ASEAN好配当50追加しました。

手数料は高いです(笑)

美味しいランチが3回以上食べられます。

良い子はネット証券で買いましょう。

これでサテライト枠の高配当戦略投資は
  • 日本(1577 野村高配当70)
  • 米国(2044 配当貴族)
  • ASEAN(2043 ASEAN好配当50.)
となります。

全て20~21万程度分買いましたので、比率はだいたい1:1:1です。


これで一通り現在日本で買える高配当系ETF、ETNはそろいました。
今後の高配当系に関して新規設定があれば、また購入検討をしたいと思います。


今後は1598 ラッセル野村・ファンダメンタルズインデックスETF等、
別のスマートベータETFの購入、及びこれらの積み増しをします。
なかなか当たらないIPOに嫌気がさすかもしれませんけどね。

ETNはあまり用いたくはないのですが、配当が出ないということは私たち長期投資家にとってはむしろメリットです。
現地課税が租税条約適応前なのが残念ですけどね。
ただし、ASEAN諸国に関しては現状ほとんど税金はかからないのでメリットともいえるでしょう。(シンガポールは現地非課税、その他についても税率は低い)

カウンターパーティリスク以外は問題ない。いや一番そこが問題なんですけどね(笑)
それと租税条約適応前ですので、配当貴族は米国現地課税30%適応後なところ等、まだまだ課題が多い投資先です。

それでも各指数を上回る成績は期待できます。
ちょうどいまみたいな右肩上がり時は高配当戦略は弱いですが、
長期投資を考えるうえでは良い戦略です。

時価総額平均はやはり問題点は多いのです。
特に等金額+高配当のインデックスには期待します。

とはいえ、バックテストでは銘柄変更の影響はありませんから、こういったパフォーマンスが期待できただけかもしれません。あくまでアクティブ運用としての保有です。

※ちなみに2043の基準価格は購入直後大暴落です(笑)

中華人民元切り下げの影響をもろに受けています。
それを3回。
大体8%ほどの含み損となりました(笑)
やっぱりETFのような上場された商品は購入タイミングのセンスが大事ですね。手間もかかるし買値が気になります。
インデックス投資は楽です。飽きても続きます。


いくら長期投資とはいえいきなり暴落を食らうとは思っていませんでした。
中国経済の影響は計り知れませんね。

どうせこの銘柄も償還まで20年以上塩漬けする予定です。
いずれ熟成するのを楽しみにしています。





拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[09/29 MYI]
[09/28 やっと]
[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]