忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

複利年率10%が狙える指数を検討する

私が投資に期待しているリターンはどんなに頑張ってもせいぜい5%だと想定しています。
債券だと1%。
それ以上は高望みかもしれません。

しかしながら、バークシャーハサウェイなど、ウォーレンバフェットの様に実際年率20%以上で増え続ける銘柄もあるわけです。

インデックス投資はそういったことはありません(笑)なんせ平均です。

日本の株式なら、ヤフーなどが上場から現在まで保有しているとまさに一獲千金クラスの騰落率を起こしているものもあります。

私は個別株でそこまでのリターンなど難しい(信用リスクが高すぎる)と考えているので狙いませんが、指数自体で年率10%が期待できる、私たちも投資可能な指数をいくつか考えてみます。

※ 単利じゃないですよ。複利です。
仮に年率10%複利で増えたら、30年後は16倍以上です。
過去15年以上のデータで年率10%を達成できそうな指数
(私のインデックス円建てリターンで考慮する)
  • MSCIスイス
http://myindex.jp/data_i.php?q=MS2015JPY

これは前から言っている通り、当ブログ一押しの投資先です。
為替益、キャピタルゲイン、インカムゲインの3拍子揃った魅力的な投資先です。
ボラティリティも海外株式クラスとは思えないほど低い。
スイスは企業にとって法人税の優遇等効率的な税制ですので、ネスレ、ロシュ、ノバルティスなどの多国籍企業の本社が非常に充実しています。
永世中立という政治的安定性も高いです。

日本では1391 UBS スイス株から投資可能です。流動性が玉に瑕
  • MSCI US IMIグローバル生活必需品
http://myindex.jp/data_i.php?q=MS3026JPY

今現在リターンがいいセクター投資は生活必需品セクターと医薬品セクターです。
生活必需品セクターは、今後も右肩上がりが期待できるでしょう。
医薬品セクターはどちらかというとたまたまバブルになったような感じですが、生活必需品セクターはボラも小さく、安定した右肩上がりを続けています。
日本の商品にはありませんが、海外ETFでiシェアーズグローバル生活必需品(KXI)という商品で投資可能です。
ぜひともJDR化を期待しています。
  • MSCI 北欧諸国
http://myindex.jp/data_i.php?q=MS1109JPY

北欧にはスウェーデンのイケア、デンマークのレゴなどの優良企業が勢ぞろいしています。残念ながら日本からは投資が難しい対象です。過去のリターンでは世界トップレベルの企業群です。
海外ETFにはグローバル FTSE Nordic 30 ETF(GXF)などがあります。
ただ、ボラティリティ自体はかなり高く、リスクの上振れの可能性が高いかもしれません。
日本からも投資環境がそろってほしいですね。
  • ダウジョーンズ好配当株式指数
http://myindex.jp/data_i.php?q=DJ1198JPY

米国の高配当狙いは非常に強力ですね。この指数に直接投資するETFは海外ETFのiシェアーズ好配当株式ETF(DVY)などがあります。日本国内からだと、JDR-ETFの1589 iシェアーズ 高配当株ETF(モーニングスター配当フォーカス)で代用するのがベターでしょう。


ちなみに、最も効率的な投資先とされるS&P500は
年率8.5%程度です。これでも十分ですね。

http://myindex.jp/data_i.php?q=SP1001JPY

他にも長期での複利年率10%を狙える指数はあるかもしれません。

私が探せるのはこれくらいでした。
他にも様々あるかもしれません。年率10%は案外非現実的な数値なのかもしれません
よりよい指数に低コストで投資をしていける環境が欲しいですね。
単にここ数年の全世界のゼロ金利政策でパフォーマンスが良すぎただけですけど(笑)

コストや租税に関してはおそらく含んでいない数値なので、実際はこれよりも下回るでしょう。

いつかは〇かしではありませんが、実際これらの銘柄に投資すると達成不可能ではありませんでした。しかも円建てリターンでこれだけの成績を収めているのであり、ドル建てであればさらに高い好成績なのです。

あくまで過去のデータであり、今後の未来を決定づけるわけではないのですが、より高い目標を効率的に達成するためにはこういった投資先をおすすめします。

過去のデータからはリスクしか分かりません。これ大事。
リターンはあくまで参考までです。年率10%を期待して投資しろとは言っていません。優良な投資先であると推定できるだけです。

他にも優秀な投資先を発見したらその都度考察したいと思います。



拍手[2回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]