忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

フロンティア株ETFのかい離率が笑えないレベルに

ETFは流動性等が少ない場合多くの場合乖離というのは生じます。
私はかい離率やその他税制、手数料を考慮すると普通の投資家がETFを使うメリット自体少ないと考えています。

ですがフロンティア株ETFはインデックスファンドにはない指数に連動します。

こと、ハイイールド債やフロンティア株ETFに関してはまともなインデックスファンドが無い都合、ETFを消極的な理由で用いています。


しかしながら、フロンティア株ETF君。

私の保有する資産の中で最も出来の悪い子なのですが(JDRで米国現地課税30%、指数変更に伴う元本払い戻し、原油等コモディティ下落にめっぽう弱い等)

ここ最近の下落で大きく下がったかに思われましたが、そこまで落ちていません。

なんだ、案外頑張るじゃん。

と思っていたら、かい離率がものすごいことになっていました(笑)

2015/8/3付

基準価格 3,447円

市場価格 3,685円

かい離率 6.92%(プレミアム)

ブルームバーグより

https://www.blackrock.com/jp/products/269023/ishares-msci-frontier-100-etf-jdr

※ 見る日付によって変わりますが、私が見た段階ではこれくらいはかい離しています。


マイナス乖離よりいい?
いや、これはかい離しすぎです。


ついこの前まで、1%以内で収まっていたかい離率がいつの間にか7%近くかい離しています。

基本的にはほかのETFも基準価格よりも配当分上方乖離するようにできていますが、配当だけの影響とは言い難いでしょう。

やはり、投資対象が厳しいのでしょうか。マーケットメーカーさん仕事してください。

下手なコモディティに投資するよりは成長性は見込めるのでしょうが、このかい離率では投資する気も起きません。


現在ポートフォリオの3%程度をめどにフロンティア株ETFを組み入れていますが、
1%程度で十分ですね。しばらくはスポット買いもできません。

まだまだコスト流動性、かい離率を考えると純粋な投資対象としては値しないのでしょう。
一応バイアンドホールドは貫きますが、できの悪い子ほどかわいいものです。

この商品を普通の人におススメはできかねますが、個人としては全世界の成長を信じたいのでこういったフロンティア国にも一部は投資をしていきます。


拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

ありがとうございます

コメント及び相互リンクありがとうございます。当方も相互リンク集を新設いたしました。

今後とも参考にさせていただきますので、よろしくお願いします。
  • from ライフハッキング360管理人 :
  • URL :
  • 2015/08/06 (21:56) :
  • Edit :
  • Res

Re:ありがとうございます

御サイトが最も共済貯金の魅力について適切に解説されています。
復活なされたみたいですので、相互リンクの依頼をしました。

今後もよろしくお願いします。
  • from ニシ :
  • 2015/08/07 (06:33)

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]