忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

1月末定期観測

1月末定期観測。

ついにダウが2万越え。
さらに上に行ってしまうのか、破裂するのが先か。
最後に貧乏くじを引くのは誰でしょう。

今月はついにアメリカ大統領にトランプ就任が決まりました。
はて、世界はどうなってしまうのか。
誰にもわかりません。経済対策はまだしも・・・。
先行き不透明な世界情勢ですが、株価だけは高いのが不気味です。



拍手[1回]

・・・つづきはこちら

確定拠出年金の口座申し込みしました。

いろいろあって、結局楽天証券にてiDeCo口座開設の申し込みをしました。
今月から開始はできなさそうなので、早くとも来月、再来月から開始となるかもしれません。



拍手[2回]

・・・つづきはこちら

積極的な分散投資をする

分散投資と集中投資。
分散は無知に対するヘッジだ。
なんてバフェットは言います。

私は分散投資派ですが、分散対象を限定することで絶対リターンを追求した分散を狙います。



拍手[0回]

・・・つづきはこちら

1月中旬の定期観測

昨年の同時期とは打って変わり、堅調な相場が続きます。
私の保有株も新高値、上場来高値更新銘柄が相次ぎ、順風満帆なスタートがきれました。
株は買うに至るまでの企業分析が楽しいですね。
その後の暴落によって絶望するのでしょうけど。
買った時点では夢がいっぱい。

拍手[0回]

・・・つづきはこちら

個人投資家ブログの銘柄のパクリ投資

個人投資家ブログ。
様々読んで勉強していますが、だからと言って銘柄そのものをパクるようなことはしません。
先駆者のブログを読み、単純な資産バリューから、EPSの成長性をより意識するようになりました。

結果論的に銘柄が被ってしまうことはあっても、なぜそういった思考でその銘柄を買ったのかが大事なのであり、その思考を得ることは大事。
銘柄をパクっても後に続きませんので意味はありません。



拍手[0回]

・・・つづきはこちら

2017年投資方針と主力株の選定基準の策定

2017年1月現在の投資方針。

主力株。
作るか作らないか悩みますが、運用額が小さい今、
機会があれば大きなウェイトに慣れておきたいかなぁと今年は試験的に導入したいと思っています。
といっても全体相場好調が続き絶対的主力にできるほど安くて優良ビジネスモデルの株がない。
打診買いの連続が続くかもしれません。




拍手[0回]

・・・つづきはこちら

新年早々考えるべき問題である、iDeCoの口座先

年明けしてしまいました。
1年も早い。

公務員は1月定期昇給です。私は定期昇給額を見て、今年から加入する方向にしました。
5000円アップ。何とかふるさと納税3万は問題なくできそう。

で、今月中に決めておかなければいけないことの一つに、確定拠出年金の加入の是非と開設先。

一括拠出ができると思っていましたが、それは来年からでしたので、今年最大限の所得控除14万4千円を受けるためには、今月中にまで決めなければいけません。

基本的にはお得な制度ですが、
実質的には、課税の繰り延べ的制度であり、退職時に課税されるだけ、特別法人税凍結解除の可能性など、人によっては退職時点では思ったほど良いと思える制度にならないかもしれません。
確定拠出年金のメリット・デメリットを十分に検討したうえで、加入しましょう。




拍手[1回]

・・・つづきはこちら

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

インデックス投資から個別株に本格的に移行してまだ4か月の初心者です。
旧来の読者様すみません。完全に方針転換しました。
結論からいえば、インデックス投資は市場参加者の中で相対的に負けにくいだけで、
絶対的に勝てません。底値圏のボックス相場でのみ有効、という判断をしました。

それに気づくのは、30年後お金を使いだすときです。遅すぎる。
いったい、何のために投資をするのか。

まだまだ個別株は分からないことだらけですが、市場は過熱と悲観を繰り返しながら、
成長する企業の長期的な価値をきちんと判断してくれます。

インデックス投資をしていても不安しか残らないので幾分ましです。

今年も節税、節約をしつつ、生活レベルを上げながら(ここ重要)切り詰めていきます。

大変難しい相場が続きますが、相場の荒波で死なないように公務に支障をきたすことなく努力していきたいと思います。


拍手[2回]

12月末定期観測と今年の反省点 2

大納会も終わりました。

最終日は、3768リスクモンスターが急騰し、大相場の初動を感じさせるような上昇でした。
PBR1倍割れでしたので、自信をもってしっかり上値を追ってよかったです。
あくまで割安株がファンダメンタルに収束しつつあるだけ。
日本株もだいぶ上がり、買えるものも少なくなってはいます。

そんな中で来年も市場の暴落を待たずとも、そこそこ安くていい株はどんどん拾っていきます。
株は底なんて掴めません。天井なんてもっと分かりません。
参考

12月末保有株一覧と今年の反省点1

拍手[0回]

・・・つづきはこちら

JPX日経中小型株指数について

これはいい指数ができました。
JPX日経中小型株指数。

この中には私が投資をしたいと思った銘柄が多数含まれており、
日本株投資をするならこの指数でいいのではといった感じがします。
これに連動するインデックスファンドが登場したら、買ってもいいかもしれません。



拍手[0回]

・・・つづきはこちら

カテゴリー

最新コメント

[03/11 伊集院華丸]
[03/05 株太郎]
[02/09 NONAME]
[02/04 NONAME]
[01/26 投資素人]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]