忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

ハイブリッド預金更に低下。SBIの改悪がひどいと俺の中で話題に

SBIホールディングスの改悪が進みます。
優位性のある流動性資産のハイブリッド預金金利が0.07%から0.06%にまたまた引き下げです。

DC三井住友全海外株式の対応も未定。ついでに来年度のニーサ内株式手数料無料の対応も未定。

もはやSBI証券が使い物にはなりません。

来年度のニーサは楽天証券に切り替えた方が良さげです。


私は既にSBIホールディングスに囲われています。
SBI証券、住信SBIネット銀行、SBIカード(解約済)、SBI損保など

今まではSBIホールディングスの商品が最も適していたため利用していました。
ですが昨今の改悪がひどすぎです。

SBIネット銀行のスマートプログラム性の移行。
SBIカードポイント制度及びカード自体の改悪。
ハイブリッド預金金利低下。既に半減位になります。
早い対応が望まれるDC三井住友全海外株式の未対応。
そして来年度のニーサの株式(ETF)売買手数料までかかる可能性もあります。

SBI損保に限っては私の条件だと等級が上がっても値上げです。

今年に入ってからは改悪オンリーで流石にげんなりです。

グループの採算が出ないようになってきているのでしょうか。

やはり同一グループに囲われるのはリスクが高いですね。

少し気が早いですが、来年度のニーサは楽天証券にする予定です。
自動車保険はチューリッヒかな。

例の件で楽天銀行を作成する気は更々ありませんが、
楽天カードからでも投信積立は可能ですのでそのような手段を取ろうと考えています。
楽天銀行の使いにくさは異常です。

楽天証券はニーサ内永続株式売買手数料無料ですし、
ETFも用いるスタイルでは重宝します。

各種対応について12月までは様子見しますが、変化が見られない場合は口座も変えます。
投信の証券口座は統一したかったです。
証券口座を作るのは意外と面倒くさいのです。
ですが、メリットがない以上メイン口座を変える必要があります。
その内要の投信ポイントも改悪されるでしょう。

泥船に浸かっている暇はありません。




拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

改悪続き。同感。

SBI証券、住信SBIネット銀行、SBIカード(解約済)、SBI損保。全く同じ構成です。
カードは、家族カードは作れても家族カードのETCが作れず、メリットなしで解約。
住信SBIネット銀行の住宅ローンも支払い済。給与支払い口座に使えなくなり、毎月振込1回のためのサブ口座と化しました。
何度頼んでも、給与口座の地銀が未対応のため、SBI証券での買付も自動化できずに、実に面倒。
SBI損保は、妻の事故の際の対応がひどすぎて笑ったほど。そういうつもりではなくても、ちょっと初めのことばを間違えると後は何を言っても「できません」「それは教えられません」の繰り返しで、別にお金をどうのこうのとか、確実に出ますかとかそういう意味ではなく、だいたいのところを尋ねたかっただけなのに・・・何を勘違いしたか・・・何を言っても一点張りでNO。話を聞こうとしません。ここまですごいとはびっくり。損保はソニーかチューリッヒがやや高くてもネット損保の中ではいいと思います。
ついでに言えば住信SBIネットの定期の金利も低いけどそれだけではなくて、6か月定期の金利をよくして誘い込んでおき、満期の時には6か月定期のキャンペーン期間金利での継続ができなかったりと巧妙に口座資金確保をねらっています。住宅ローンを借りていたからよくわかったけど、
定期に預けることで住宅ローンの肥やしにされるだけです。
全く誠意が感じられず、今後の改悪はすさまじいことが予想されます。できるだけ手を引いた方がよい会社です。
おまけに10年後には突如つぶれてしまうことも予想されます。格付けもよくないですね。危うい会社です。
  • from SBI囲い2 :
  • 2015/10/10 (13:36) :
  • Edit :
  • Res

Re:改悪続き。同感。

コメントありがとうございます。
とりあえず、ニーサ開設の最低限の条件である、株式売買手数料(ETF)無料は永続決定しましたのですぐにSBI証券から変える必要性は無くなりました。
スマートプログラムもランク2まではザル規制(外貨に1ドル変えればいいので)なのでまぁ、改悪というほどでもないんでしょうけど。

ただ、一グループに囲われるのは信用リスクが高いので、自動車保険は最低限変更したいと思います。

SBIグループを悪いとは決めつけたくありませんが、やはり債券の利率が下がると負担がかかるのは私たち消費者ですね。
地元地銀等はこれ以上のペースで改悪が続きますから。
  • from ニシ :
  • 2015/10/10 (14:06)

無題

SBI証券は2016年からNISA口座での取引手数料(国内株の売買と海外ETFの買)無料じゃなくなるんですか?知らなかったです!
  • from めぐ :
  • 2015/10/10 (14:00) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

コメントありがとうございます。

もともと手数料無料は時限的に2015年までという措置を取っていましたので来年以降はどうなるか、
楽天証券以外は不明でした。楽天証券は早い段階で永続化を決定しましたので。
ですが、先週、後追いの形でSBI証券でもニーサ内の株式売買手数料無料永続化が決定しましたので、心配はいりません。

マネックス証券等他のネット証券は未だ態度は出していません。
  • from ニシ :
  • 2015/10/10 (14:18)

カテゴリー

最新コメント

[11/11 ひろ]
[11/07 通行人]
[09/29 MYI]
[09/28 やっと]
[07/23 MYI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]