忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

今年の一大イベント。郵政上場日が11月4日に決定!

投資家にとって今年最大のイベント(?)、時価総額7兆以上ともいえる郵政3社上場日が11月4日に決まりました。

インデックス投資家にとっても、IPO投資家にとっても大きな出来事です。

yahoo!ニュース
郵政3社、11月4日上場へ 東証が9月10日に承認

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6170706

TOPIX指数。主に時価総額をもとに算出されますが、郵政上場によって間違いなくこれら3社の組み入れ比率が上位となるでしょう。



この超大型IPO、NTT以来だとのこと。しかも3社同時というのは異例中の異例。

NTTはちょうどバブル時代に上場し、1987年2月7日に上場を果たしましたが、初日は初値が付かず、119万7千円の公募価格から、2月10日の初値時には160万の価格を付け大幅値上がりとなっています。その後も買い優勢で一時は株価が300万以上となっています。


日本電信電話上場当時の株価動向

http://www.03trade.com/mailmaga/trend/tr_100319_01.html



郵政にここまでのインパクトがあるかは微妙ですが、公営企業の民営化、そして株式の売り出し、近年の日本株の上昇といい条件的には似通っている案件です。

郵政の公募価格がどれくらいかは不明ですが、このお祭りには参加します。


1単元数十万で買え、割安感さえあれば、長期保有目的で欲しいですね。

IPOの主幹事はなんと11社!

通常のIPOは多くても二社なのがIPOですが、それの5倍以上の主幹事をそろえています(笑)

指数の銘柄入れ替えとともにマーケットに与えるインパクトもかなりのものと推定されます。

よって、私たちインデックス投資家にも少なからず影響があるとは思います。

上がるか、下がるかはわかりません。



この他にも今年はLINE,USJ等皆さんが知っているような注目企業の上場も待っています。

郵政の上場がNTTのように成功するのであれば、いいですね。

言わずもがな投資は自己責任の範囲内でお願いします。




拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[05/12 MYI]
[05/01 立川 一]
[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]