忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

一度益出ししようかなぁと

郵政IPOにてそれなりに含み益を獲得しました。

ですが今現在10万ほど確定損失があります。
損失は3年ほど繰り越せるのですが、今年中に益出しをして、損益通算をしたいなぁと思っています。



夏のIPO大失態にて今年の含み損が10万以上あります。

参考

大大損失!!ダブル公募割れ

野村證券の口座ですね。
いくらかその後配当やIPO収益が出て、少しは減ったのですが何年も繰り越すのも面倒。

基本的にはバイアンドホールドを取ればこんな面倒なことは発生しません。
確定しなければいいだけです。
若気の至りで調子に乗って大量のIPOリートを買ってしまったのです。
そして初値売りを行い、大公募割れ。

そこで、今現在SBI証券の特定口座の投資信託は7万程度の含み益、
それに加えSMBC日興のIPOゆうちょが+3万ほどの含み益で売って合わせればちょうど±0付近です。もちろん少しはプラスになるよう調整しますけど。
今後年末に大暴落が起きなければ、一度確定するメリットはありますね。
2万円ほど税金が浮きます。
ですので、予定として12月初め、米国利上げ発表前に行います。
今回、フランスにて同時多発テロも起きましたので、思うようにいかないかもしれません。

いっそのこと売ってしまいます。
ファンドの整理もできますね。

バイアンドホールドとはどこに行ったのか(笑)

※私の投資方針では、ファンドの陳腐化が起きたら売却が可能としています。


リバランスではありません(笑)
基本的には同一ファンドで低コストなものや、リスクの低いものに鞍替えする形です。
むしろ今は債券高なので債券比率を減らしたいくらいです。

日本株式クラスは、日経平均の代わりミニマムボラティリティ系に変えます。
日興のいっちゃん新しいやつを使うやもしれません。
はやりもの集めましたみたいな感じですが、興味はあります。
そして日本株式比率を上げつつ、ポートフォリオ全体のリスクを下げます。

おそらく外国株式クラスもニッセイシリーズに追従する勇気のあるファンドは
今後なかなか現れないでしょう。

唯一インデックスSを除き。

よってここも鞍替え対象。



ニッセイ日経   → ミニマムボラティリティ(日興の高配当ミニマムボラティリティかも)
EXE-i先進国株やMAXIS全世界株式 → ニッセイ外国株式
EXE-i先進国債 → ニッセイ外国債券


他 特定口座の含み益のあるクラスを一度確定させます。
また、ニーサの残り枠30万ほどあるので、残りの枠でファンドの鞍替えも行います。
どうせ今年は枠を使う用はありません。
積立キャンペーン参加中なので、今年の積立は残り全て特定口座で積立予定です。
もちろんニーサは含み損を確定するメリットが何一つないので、含み益状態ならですが。




拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]