忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

トヨタAAが外れてから悪い波が

今回の大損失の流れを整理します。

将来、この失態を思い返すために自分の為の記録として残します。

正直インデックス投資の前にもFX等いろんな投資をやりましたが、1日で10万以上の損失は今まではじめてです。
インデックス投資の元本が上がると1%の変動で簡単に10万動くようになるのですね。
今のうちにリスクというのを許容できるようにしなければなりません。

そもそも野村証券に口座を作るきっかけとなったのはトヨタAA株が野村店頭窓口しか扱いがなかったことからです。
最初の狙いとしてはあくまで無リスク資産としてのトヨタAA株の購入でした。

おそらく私のようにこの銘柄で野村證券の店頭口座を作ることとなった人も多いのではないでしょうか。


そして貰えるはずのトヨタAA株が外れ、野村證券には余裕資金として150万ほど待機させた状態でいます。


そして、その余裕資金の使い道としてIPOの店頭配分狙いを行うこととしました。

すぐに主幹事である野村のS級IPO、
お宝IPOであったアイリッジ300株当選(100株当たり初値売り利益は50万越えです)の誤報(別のPOでした)でいやなイメージを持ちます。
流石にPOは買いませんでした(その後その銘柄はダダ下がり)が、わざと新規顧客を狙ったカモ扱いをされているのかと感じています。

もう少し様子を見ようと、あまりIPO狙いだけの客は証券会社からするとたちが悪いイメージだと予想できるので、つぎのIPOのBBの前にあえて手数料が高い店頭にてETFを二銘柄購入します。

そして運よく次のIPOの店頭配分で複数配分貰えたものの結果は惨敗。

トヨタAA株が普通に当たっていればこういったことは無かったでしょうが、
IPOに対して過度な期待をしてしまった私が悪いです。
口座を作ったばかりの私に複数配分があった時点で疑わなければなりませんでした。

普通のサラリーマンが楽して稼ぐ投資というのは無いのかもしれません。

お金持ちにお金が来るように世の中はできています。
私のような薄給にお金は回ってくるようにはできていません。

インデックス投資ですら長期的に見て上がるかどうかは分からないです。
今はたまたま相場が好調なだけで、ギリシャショックや中国バブル崩壊などまだまだ相場下落の場面が続くと想定できます。

積立インデックス投資の場合損失したら安く買えるのでマインド的にはましなのですが、流石に大きな損失確定をすることとなったIPO初値売りは今後は銘柄選定もきちんとしないといけないですね。

私はまだまだ資金総額も少ないため大きなリスクは背負っていけます。
給与は低いが、それでも損失分くらいは稼いでいけます。

今後未来に来る市場の大幅下落の前準備として、損失しても平静でいられるようにしたいと思います。

これが余裕資金でなければ笑い話にはできないほどの損失(大体手取り給与の1か月分ですから)ですが、なんとか笑い話にしていこうと思います(笑)

出鼻はくじかれましたが、何とかサテライト収益は3年以内に収益を上げ、マイナスで終わるようないことにしたいです。


拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]