忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

トヨタ新型(AA型種類株式)株当選濃厚

先日、電話にて担当者より連絡がありました。

なるべく多くのお客様にわたるよう少額抽選の方にも均等に渡るよう調整しているみたいで
ほぼ当選濃厚となりました。(8割くらい?)

先に書面(黄色い仕様書に入っている)で誓約書のようなものを送付するよう依頼されました。

大口は1000株以上の抽選が当たり前なので、私が当たるとは運が良かったです。
(決まってはいないですけど当たったことにしてます(笑))

7/7追記
外れました。
やはり窓口証券会社は使えない

関連記事



田舎だからなのか配分の割に抽選者も少ないのかもしれませんね。

都会だと10倍以上は倍率があるそうなのでラッキーでした。
まだ確定ではありませんが、取り敢えず100株は確保できそうな旨を伝えていただきましたので
大丈夫でしょう。

野村のコール&ネットは対象外であり、あくまで支店口座を開設する必要があるのが面倒です。

せっかく足を運んで作ったので、野村の口座はIPO狙いの口座に切り替えます。
昨今の株高で一時はどうなることかと思いましたが、想定価格も110万を切り105万9800円でしたので予算内に収まりました。
(株高が続き下手すると120万くらいはかかると思いました。)

私の定期預金はほぼ壊滅しましたが、おかげでボーナスと合わせ少し余力があります。
野村主幹事のIPOも7月以降はいいものをそろえています。
ガンガン狙っていきます。

店頭配分が回れば弱小投資家にも目があるか?やはり大口だけですかね(笑)
ネット証券にはないメリットを享受できるかも知れませんね。
主幹事のIPOなら窓口ならではの交渉の余地はあるかもしれません。
あえて損して得を取っていけたらいいなとは思っています。


AA株は無リスク資産として見るべきかリスク資産として見るべきか難しいところですが
私は基本的には元本保証である以上無リスク資産として定義します。

信用リスクも五年で破たんするような企業ではありません。
個人レベルでとっても問題ないでしょう。
5年という範囲では国債よりも信用力はあるのでは?
国債はデフォルトこそほぼあり得ないものの近い未来の暴落リスクは抱えています。
ただしAA株の配当のデフォルトはあり得ます。
利益剰余金が無ければ翌年度以降に繰り越されます。

あくまで長期投資向け商品です。
バイアンドホールド主体のインデックス投資との相性は抜群でしょう。
変動国債などと比べ流動性は著しく悪いため、あくまで余力資金で行いましょう。

トヨタAA株式は今後の税制次第ですね。
他社も真似して作るようになったら税制整備がなされるでしょう。
総合課税はメリットでありデメリットです。
何とか特定口座に入れられる配慮が欲しいところ。

地方公務員が配当所得をもらって住民税が上がるのは別に悪いことではないのですが、
身内にばれてしまうという意味では恥ずかしいところです(笑)
不動産投資などをやっている方からすると普通なのかもしれませんけど。
株式投資自体ほとんどの公務員が興味が無いので、奇特な人だとは思われるでしょう。

地元の税収が上がること自体はいいことです。

名づけるならステルスふるさと納税です。
微力ながら地域貢献ができます。

少なくとも富裕層が購入するような商品ではないので、好みは分かれますが
私のように田舎居住で口座開設済みなら今なら間に合うかもしれません。




拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]
[04/15 MYI]
[03/27 レラオ]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]