忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

トヨタ新型株は無リスク資産

すみません。この記事を何度も取り上げる気はないのですが、

ひとこと言っておくのを忘れました(笑)

6/20追記有

6/21更に追記

関連記事




私の定義だと、トヨタの新型株は無リスク資産です。
なぜか?

元本保証だからです。

私の強力な共済貯金に新たな仲間として、元本保証株式が追加されます(笑)
あたればですけど。

しかも、個人向けの劣後債に比べデフォルトリスクというのがほぼない。
債務ではないので。

しいて言えばトヨタが破たんすることで紙くずになる可能性があること。
5年以内に100%減資などされると紙くずですね。

それくらいです。

トヨタが破たんするくらいなら他の企業は軒並みダメになっているでしょう。

プレミアムがのることで、なかなか値上がり益が見込めない可能性もありますが、
5年後以降は2.5%の配当益が必ず来ます。

売るのは何十年も先です。
ニーサ内ならロールオーバーで10年が目安といったところでしょう。

地道に待てば、公務員の共済貯金の利率よりも高いです。

転換社債とくらべても、利率はいい。
悪い例だとシャープの転換社債はデフォルトしそうになりました。
一度も株価が上昇せず只々満期をデフォルトしないように待つだけの怖い商品です。
基本的には転換社債の利率は0に近いです(笑)
つまりは株価が上がらなければ、企業の信用リスクだけ背負い、リターンが何もない非常に怖い商品です。

こちらは、5年過ぎたら破綻しない限りいつでも元本が返ってきます。
その間も配当益が入ります。

6/20追記
じっと持てば、高利回りの国債と同じ感覚、しかも償還期限はトヨタ破綻つまりはほぼ無期限です。
5年待てば、全てのデメリットが解除されます。
仮に破たんしそうになった場合は即座にトヨタに買い取ってもらいます。
いや、破綻しそうということは元本で買い取ってもらうということができなくなる可能性があるかもしれませんね(笑)
そこもリスクの一つかな?

そもそも前提が崩れる可能性は考慮する必要があります。

この意味は、例えるなら変動国債の元本保証が無くなりますという意味とほぼ同義です。
ペイオフ改悪で1000万未満も保証しませんよということにも等しいでしょう。

それをトヨタが約束するか、国が約束するかの違いです。

信用度的には国の方が高いでしょうが、2兆円以上の最高益を獲得した日本を代表する企業が約束できないとは思えません。

仮に売却を考えた際、
今後5年以降値下がりすれば、元本で買い取っていただけます。
更には持つという選択肢をした場合、それだけで配当を得ることができます。
今後値上がりすれば、キャピタルゲインを得ることができるメリットを享受できる。

そこが転換社債と大きく異なるところでしょう。


個別会社のリスクを背負える会社というのは非常に限られていますが、トヨタはとってもいいレベルの信用度でしょう。

他のインデックス投資家はあまり注目されてはいないみたいですが、
私は積極的に狙っていきます。

個人投資家の株主がほしいトヨタとしてこういった甘い条件での発行に乗り出したのでしょうか。

まぁ純粋なインデックス投資家だと確かに個別会社の株主総会の動向など知る由もありませんが、こういった個別株から新たな発見もあるかもしれません。

ちなみに株主優待はトヨタは無かったみたいです。
車値下げとかあるかなと思ったのですが(笑)

ただ株価がホント高い。

50万で一単元買えるくらいなら、丁度ボーナスに合わせて購入もできたのですが。

6/21追記

だんだんとデメリットが見えてきました。
引受先は野村證券のみらしい。しかも店頭のみ。

しかもトヨタなのに譲渡制限付き株式で非上場株式扱いですので、特定口座及びニーサに入れることはできないそうです。

POですのでIPO感覚で応募しようと思っていましたが、そうはいかないみたいですね。
これはきつい(笑)

http://www.nomura.co.jp/retail/stock/po/j32mfp000000pf12-att/20150617_toyota_aa.pdf



新たに当たるかどうかさえ分からないのに野村證券口座を開設するのは面倒。
多分今更口座開設準備をしたところで抽選に間に合いません。
わざわざ管理が楽ちんな特定口座にしているのに一般口座を使うまでもない。

この情報が本当ならちょっと敬遠ですね。
SBI証券の特定口座に入れられないのであればスルーします。
税制が改正され、特定口座、ニーサでも可能になったら狙っていきます。

税制も海外ETFの特定口座対応などいろいろ変わっていきます。


拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]