忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

そーせいバブル崩壊。

今年は原油安や円高により、年初から暴落をし、
その後一部銘柄が相場を引っ張ってきたのが今年の流れでした。

日経やTOPIXが軟調の中、好調だったマザーズ指数。
明らかに指数全体では割高感が否めない状態でした。



その代名詞と言われるそーせい。

昨年上場のジグソー、ブランジスタ等、
なぜかよく分からないものまでマネーゲーム化していました。

そして5/16多くの銘柄でストップ安が続き、マザーズが暴落をし始めました。

まぁバブル崩壊って言っても、そーせいの2017年のPERから見るに単なる調整レベルかもしれません。

特に個人投資家が多い新興市場では傾向的に
信用評価損益率が大きく下がると、空売りができない新興市場は狼狽売りで大きく下がります。
-15%を目安に信用収縮が始まります。

時価総額インデックスの弱さであるバブルには弱いという一面が見えるでしょう。

ただこの程度の下落は市場の荒波にもまれただけ、ともいえるでしょう。

成長株はボラが高く、一気に下がるので怖いですね。

マザーズは7月19日に先物が設定されます。

今までは信用売り等ができない銘柄が多かったため、上がるときはいつまでも上がり続け、いつか来る暴落で狼狽売りを呼ぶ。そんな未成熟相場なのです。
先物設定でいくらかは改善されるのではないでしょうか。



どこが成長するか、どこが落ち目となっていくかなんて事前に完璧にわかることは有りません。

ですので幅広く分散投資をしましょう。





拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[05/12 MYI]
[05/01 立川 一]
[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]