忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

投資ブログの中でも(低い意味で)桁が違ってすまない

投資ブログを書いている皆さんは、数千万だの数億だのの方が多く分不相応だと思っています。

私は100万円台くらいしか投資額がありません。

総資産額も数百万程度。

これからも手取りが減る以上、これ以上投資に回すこともできず投資格差が縮まりません。

たった数万円、数十万の損失も私にとっては大金です。

そんなこじんまりとした成績で申し訳ない。。。




私はちょうど世間の同年代の中央値付近より下にいると考えています。



そして他の投資ブログの方のように


数百万損失した!

けど気にしない。

なんて鉄のメンタルはまだ持ち合わせていません。
今はリスク資産への耐性を付け徐々に慣れていく段階にあります。


たった百数十万の中で10%程度下落するだけでもそれなりに落ち込みます。

安くなったからと言って飛びつくほどの資金もありません。
第一今が安すぎるなんて思いませんし。安いか高いかわからないからこその積立投資です。
ただ過去の長期トレンドの下落相場は得てして長いのです。



毎月手取り20万くらいあればもっとまともに投資ができるのになぁとは思っていますが、
公務員はホントに薄給なのです。


ボーナスの手取りが20万くらいなのです。
ただこの給与ではまだまだ結婚もできません。

社会人になってからずっと薄給でしたので、そのおかげで生活レベルの向上にお金をかけなくて済むのがいいところ。給与が上がらなくても生活できます。


投資ブログの運用額はピンからキリまであり、私はピンの額で行っています。
※ピンが低い方?ピンキリの使い方はよく分かりません。

それでいて派手な成績を残せないインデックス投資を中心に話題を提供しているので
このブログが面白いかどうかという価値を見出せているかは不明です。

今回の下落で一時的に含み損にはなりましたが、


その額1000円以下としょぼく、別に気にするほどでもありません。
ただ積立を行って初めてジュース5本分もの含み損を抱えたのです。事実として。
なんかうれしくもあり、悲しくもあったわけです。

他人の不幸は蜜の味なのです。
何十万稼いだというブログよりも、何千万損失したというブログの方が面白いのです。

人の失敗を見る(知る)のは誰かにとっては有意義なのです。
インデックス投資家にそんなひねくれた奴はいないでしょうけどね。


いずれ数千万の元本は貯めます。

それまでしょぼい額ですが、地道に膨らませていけるよう努力します。
資産額が少なくて、派手さも無くて申し訳ない。

数年間は年間数十万、多くとも100万くらいしかリスク資産には振り分けできません。
ニーサなんて使いきれません。


いつかは
「500万の下落?たったそれだけで狼狽?リスク管理足りてないだけじゃないの?」

なんて言えるような強いメンタルを持った人になりたいです。




拍手[4回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

初めまして
そのくらいの方が参考になるので助かります
金額が多少増えても配分比率は変わらないと思いますしね
  • from 猫村 :
  • URL :
  • 2015/09/12 (22:54) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

コメントありがとうございます。

少額の資金を世界全体に広く浅く投資するブログです。
時価総額比には縛られないようにしています。
  • from ニシ :
  • 2015/09/13 (06:05)

無題

 初めまして。

 元本100万円だと、1万円動いただけで1%だから、割合で見るといろいろときついですよね。
 でも、10%下げても10万円だから、ボーナスの半分で取り返せると考えると、金額で見れば気が楽なのかも。
 元本1000万円超えだと、10%下げたら100万円で、ボーナス何回分だ!?って話になってきますからね。
 
 ブログ記事を拝見させていただいたところ、ニシ様はブラック企業を何社か経験されたうえでの地方公務員就職とのことなので、給与面では不利なところがあるのでしょうね。
 俸給表と昇給制度は、基本的には学卒新規採用をベースに作成されてるでしょうから。

 私も、独身の地方部局勤務の国家公務員ですが、30代後半でも、大震災特例のときは、手取り月給20万円を割りました(特例が終わったら回復しましたけど)。
 ニシ様よりは恵まれている立場ではあるでしょうけど、引かれるものも増えていく現状では、定年まで勤めても手取りは今と似たり寄ったりで推移するのかなとも思ってます(物価上昇分をカバーできれば御の字の上昇ペースかな)。
  • from sisanport :
  • URL :
  • 2015/09/13 (10:24) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題


コメントありがとうございます。
前歴加算が三年分ほどはされていますが、基本的にはスタート時点で19万円程度でした。
昨年は6千円上がり、今は総支給は19万6千円程度です。
残業手当は予算化されていませんので、一部を除きありません。
ですが、昇給幅よりも、引かれる控除が多いのでむしろ1年目の方が手取りが多いです。

投資待機資金はいくらかありますが
今は長期下落相場を警戒しています。
ですのでリスクは背負えるだけ背負いますが、FOMCの金利値上げ等の暴落トリガーはいつからとなるかわからない以上、この程度の下落をチャンスだとは思っていません。
長引いて半減位は想定しています。
震災特例は長かったですね。あの賃金カットは少しやりすぎです。
今回もあるのでしょうか。
  • from ニシ :
  • 2015/09/13 (17:34)

いろんな「ショック」を乗り越えましょう

こんにちは。私が投資を始めたのがITバブル崩壊後の2002年ぐらいだと思います。今までの間に、「アメリカ同時多発テロ」「リーマンショック」「東日本大震災」「ユーロ通貨危機」などがありました。特に「リーマンショック」でかなりの痛手をこうむったので、今の相場の乱高下は、そよ風程度にしか感じていません。いや、麻痺してるのかも…orz
  • from 眠る投資家 :
  • URL :
  • 2015/09/14 (07:43) :
  • Edit :
  • Res

Re:いろんな「ショック」を乗り越えましょう

コメントありがとうございます。

そよ風か、台風かは人によって異なりますが、新興国株は特にですが、米国金利上昇とともにますます下落の危険性が高いことは確か(ドル建て負債が多いため利上げ=自国通貨の下落で債務の負担額上昇)なので、まだまだ底には程遠い段階だと考えています。

ここからが本当の地獄です。って展開もありますよってことで。
  • from ニシ :
  • 2015/09/14 (17:38)

カテゴリー

最新コメント

[05/12 MYI]
[05/01 立川 一]
[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]