忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

就活について

今年の学生から就活が春からの遅延スタートとなりました。


朝日新聞

就活生、短期決戦の春 活動開始、3か月後ろ倒し

http://www.asahi.com/articles/ASH4354VNH43ULFA021.html


ヤフーニュース
誰のため?就活後ろ倒し、誰がトクする? 学生・企業、不満続出

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6164444

就活ほど今後の人生を最も左右する事柄は無いでしょう。
今就活生の方は内定取れたでしょうか?
私の就活はあまり良いものではありません(笑)

2回経験しています。(1年就活留年をしたため)

1度目は内定切り、2度目はブラック企業。

ちょうどリーマンショックの前後に就活というものを送った世代です。

ですのでいい時期も悪い時期も体験しています(笑)

私は就活という茶番が好きではありません。

働くのに理由を作り、自己分析をし、その企業にどんな役割を持って入社するかなど入る前から推定するのは無理です。

なぜ働くかは、お金を稼ぐ以外あり得ません。
それをどう嘘をつくか。茶番にもほどがあるでしょう。

私は地方の国立大出身なので、面接の度に東京や地方の中枢都市に遠征しなければなりません。
総費用は30万以上はかかったかと思います。
どこも交通費を支給する企業などは存在しません。

地方の学生は就活自体が困難なのです。深夜の高速バスを何度乗ったか(笑)

御社が第一志望ですなどと口から出まかせを何度もいわなければなりません。
優秀なやつは何個も内定を取るし、
そうでない私のような人間は好景気の時でさえ1つ取るのも精一杯でした。

なぜ落ちるのか。地元も含め30社くらいは受けたでしょうか。
理由は単純。その当時は清潔感等がなかったからです(笑)
この答えが分かったのはつい最近。公務員試験を受けた時です(笑)

多分当時は最低限のケアさえできていなかったかと思います。反省。
安上がりにしようと、ネカフェ宿泊でお風呂も入っていなかったので。

そんな中のリーマンショックによる内定切り。
ギリギリで受かったようなものですからこういう自体も想定しておけということでしょう。

気力も体力も残りの卒論も書く気が失せ、大学をやめようとも思っていました。

何とか気力を振り絞り、就活留年してようやくたどり着いた先もブラック企業。

働くという意味を最も考えた時期でしょう。

何度も言いたくはないですが、あなたの雇用が守られている裏にはこんな人もいるのですよ。
中高年の方は特に今の待遇に感謝してください。


話が脱線しましたが、

就活は出来に差があります。

恋愛に似ているのではないでしょうか。

私は恋愛が得意ではありません。
女の子と会話するのは好きですけど(笑)

そこに能力を見極めるのには、いかに手練れた面接官でも
短時間でその人の魅力を見極めるのは困難です。

就活がうまい方は恋愛慣れしているのは伝わります。
相手が何を求めているか。
冷静に判断し、求める答えを的確にこたえ、上手く口説き(謙虚な自己アピール)、仮に優秀じゃなくとも優秀っぽく演技できる(自分を演じるのがうまい)
など恋愛におけるはったり的な能力が高いほど簡単に内定が取れてしまいます。

場合によっては真面目系よりもちょっとしたちゃらい感じの方が爽やかさと捉えられ
スムーズに面接が進みます。

大手企業の学歴フィルターなんかにも引っかかるような私ですが、
F欄でもいい企業に勤めている人はやはり恋愛が得意なのでしょう。

相関性はどれだけあるのかはわかりませんが、
少なくとも顔がいい子から順に内定は取れます。
顏がいい子というのは基本的には恋愛慣れしてますから。

※ただしイケメンに限る

は就活においても正しいのです(笑)

イケメンではない我々はそれ以外の要素で内定獲得する必要があります。
無駄に30万も費やし、ようやくとれた内定は結局は内定切りです。



もうこんな茶番辞めませんか?不毛です。


どれだけ費やしても面接では人物評価を的確に行うことなど困難なのです。
就活はいわば真面目な合コン。

歌いたくもないカラオケを歌わされているような。(特技披露)
お持ち帰りしたくない子と仲良くしなければならないような。(グループディスカッション)
この子の機嫌だけは悪くしたらダメだという爆弾処理をさせられているような。(圧迫面接)

そういった類と変わりません。

ちゃんとした評価をするなら、1か月でもインターンシップさせて能力を図ってもらいましょう。

人というのは長時間見なければ評価は困難です。

それをたった30分で評価しろというのも酷な話です。
それゆえ、学歴フィルターなんてものも設定しなければなりません。
学歴フィルター程合理的なものはありません。
なんたって面接担当者からすると高学歴をとった(=優秀な学生をとった)という建前ができてしまうのですから。

今年から後ろ倒しになった就活。

はっきり言って後ろ倒しになるメリットは何もないでしょう(笑)
かえって学生生活に負担がかかると思います。

上手く茶番を演じていい企業に内定を取れるように頑張ってください。




拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]