忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

働くことこそギャンブルである

一流大学を卒業し、上場大手に卒業した方。
私みたいに二流、三流大学を出て、派遣やブラック企業に勤めて精魂擦り減らした方。

人には様々な人生があります。


関連記事


一生同じ会社で一蓮托生で働くことこそが正義であり、終身雇用、安定昇給。


私たち若年世代はそんな安定した世代に育てられ、それが当たり前かのように教育され、多くがサラリーマンとして社会で活躍しなければなりませんでした。


しかしながら、バブル崩壊後の失われた20年で格差は広がり、
年収200~300万以下の下層の増加、そして非正規雇用の拡大。
若年世代は一度レールから外れてしまうとほぼ確実に這い上がれないシステムとなっています。

更には今の時代、中高年世代の場合、退職勧奨(リストラ)という問題がつきものです。

自殺、過労死、サービス残業、パワハラ、モラハラ。

そんな問題が山積みだったりするわけです。
社会というのは理不尽の塊です。
いじめは子供たちよりも大人の世界の方が確実に多いのです。
これが問題視されるのはいつになるんでしょうか。


働くことをギャンブルと言わずなんというのでしょうか?


まさに文字通り命を懸けたギャンブルなわけです(笑)

成功者は得てして努力はしています。
しかしながら、努力する基盤があること自体が運がいいのです。
努力は実らなければ努力とは言いません。ただの徒労です。
努力だけで成功した方はごくわずかです。
社会で成功した人で運が悪い方は一人もいないでしょう。

働くことこそギャンブルであり、今の時代闇雲に働いても経営者側に搾取されるだけです。
仕事において一番大事なのはです。

パナソニックの松下幸之助さんは、面接において必ずあなたは運がいいですかと問い、運が悪いと考えている方は採用しない方針でした。

運という見えない何かを持っているということが一番重要なウエイトを占めるのです。



私たちはお金が必要です。

労働による所得が無ければ生きることはできません。

しかしながら、所得の稼ぐ場所というのも分散しなければなりません。


公務員の副業禁止規定。今の時代に合ってはいないと思っています。
残業代も出せないのに副業は禁止する。
それで懲戒を食らうパターンというのも非常に増えてきていますね。
自己責任と言えばそれまでですが、ちょっとかわいそうです。

私の給与明細を見ていただければわかる通り、かつてあったわけのわからない手当はほぼ廃止され、若年層は特にお金をもらうことが難しいのです。

今の公務員にある手当は地域手当と住宅手当、扶養手当、通勤手当などごく当たり前のものくらいです。自治体の財務状況によって異なりますが、満額残業代が出るところなどほとんどないでしょう。

中高年公務員の方は逆に、かつてのような昇給、手当を期待して住宅ローンを組んでいる方も多く、その返済に四苦八苦していたりします。自業自得と言えばそれまでですが。
20~30年くらい前の当時の50代は期末勤勉手当100万、それが3月、6月、12月の年3回が当たり前でしたから。

バブリーですね。


大手企業だからと言って安心できません。
東京電力、シャープ、東芝、スカイマーク。
こういったかつて名をはせた企業たちも一つの失態等で信頼を地に落としたり、経営困難となったりしています。個別の企業に長年勤めるというのは信用リスクが極端に高いギャンブルです。

いい方は悪いですが、団塊世代はそんなギャンブルで巨万の富を得て逃げ切った世代なのです。

21世紀に入り価値観は大きく変わったのです。
いや、トマ・ピケティ曰く、2度の世界大戦後の20世紀の後半が異常だったわけです。
21世紀は勝ち組、負け組の差は自己責任という言葉の元、どんどん広がります。

収入源の分散は、どこに勤めていても今の時代必須です。

インデックス投資は相当不確かな未来の持続的な成長に賭けるギャンブルともいえます。ですがもっとギャンブルなのは同一企業に何の疑問も持たず勤め続けることだと思います。


※ 決して公務員の副業を勧めているわけではありません。分散投資は勧めます(笑)。




拍手[5回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]
[04/15 MYI]
[03/27 レラオ]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]