忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

ブラック企業の日常2(モラハラ系)

前回はパワハラ系ブラック企業についてお話をしました。
半年のニート(正確には職業訓練なる無意味なことをしていたわけですが)期間を経て
たどり着いたその先は?

関連記事


ブラック企業でした(笑)
例のごとく守秘義務に反しない程度でお話をします。一部フィクションも交えます。
そんな企業存在するわけないよと思っていただければ(笑)
まず入って一番先にした仕事。なんだと思います?































自分の雇用契約書を作る













でした。自分の雇用契約書を作った人は他になかなかいないのでは(笑)
逆に辞める時は自分の離職票を制作しハローワークで自分で届けました。なんという自給自足(笑)

この業界は業界自体がブラック企業です。
どことは言いませんが、国民の税金を食い物にする業界の一つです。
いずれもし私が偉くなったら制裁を与えたい業界の一つですね。

社長は経費と称して大学時代のサークルへの同窓会へ出張()したり、
例えば1年契約で委託した業務を経費削減の為という理由で、これからは全部自分たちでやるから明日中に契約を解除して来いと命令する何とも臨機応変な企業です。

もちろん、社会保険や厚生年金は加入していません。
入った当初は1,2か月したら入れるという口約束はしましたが、やはりブラック。そんな口頭での約束なんて意味はありません。
ちなみに私だけでなく、全ての社員が未加入です。
手取りは通勤手当含15万ほど、雇用保険、のみです(笑)


業界自体が某スポーツと強い関連性があり、超体育会系です。
休みは週1回()とうたっていましたが、休めたのは月2回で、内1回はミーティングという名の強制出勤があり、実質月1回です。

残業手当?そんなもん存在しません。みなし労働()という名のヒックイ基本給に残業手当が上乗せ()されているという訳の分からない理屈です。


関係ないですが事務室にはシェパードがおり、毎日手を噛まれるのが日課です(笑)





完全にモラルが欠如しています。
コンプライアンス?そんなもん存在しません。






それでも、これ以上職歴に傷つけたくないと思い最低3年は頑張ろうとは思っていたのですが、


丁度震災に重なり、国民自粛ムードで売り上げは悪くなっていた時期です。


「お前、まだ正式雇用じゃないよな。辞めてくれ。」


と、ある日突然社長室に呼び出され解雇を宣告されました。
丁度その時期はトライアル雇用と呼ばれる、若者を雇うと補助金がもらえる制度があったのですがその補助金狙いもあったのでしょう。それが済んだら用済みです。


あっけなく辞めることに。
いやいずれ辞めるから今考えれば早ければ早いほどよかったのかもしれませんが。


こちらは半年ほどでリストラされました。

あっちの理屈で半年は勤務のはずが3か月のトライアル雇用?となっていました。



わけがわからないよ (ちょうどまどかマギカが流行った時期でした)



このように田舎の企業というのは、都会ほどまともな企業というのは存在しません。
仮にまともであっても、給与水準は6~7割だと思ってください。
みんな都会に出てしまう理由が分かります(笑)



ブラック企業への耐性が徐々に芽生えてきます。
ブラック企業への無限ループはまだまだ続く。


続き
ブラック企業の日常3



拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]