忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

車が必要か不要か、家か賃貸かという議論はナンセンス

車は不要です。維持費がかかるから。
私は一生賃貸でいいです。いや、家はあった方がいい。

議論が白熱することがあるかもしれません。
ただ、誰でも環境は違うのでこういった議論は無意味です。



車が必要か否か、家か賃貸か。

そういった話はよくされますが、必要な人は買えばいいし、不要だと思う方は買わなくてもいいのです。

問題はそれに伴う継続的な維持費、税金であり、それを許容してまで買う必要性があるかということです。

これらは耐久消費財で負の資本であり、あればあるほど私たちの財布からお金を奪っていく存在です。

しかしながら、それを上回るメリットがあるからこそ買う必要性を見出すことができるし、そこまででもないと思うなら買わなくていいでしょう。

ただマイホームがサラリーマンの夢などという曖昧な理由で買うのはおススメしません(笑)
買ってからこそが大変なのであり、特にこういった耐久消費財はローンを組んだうえで税金、保険、修繕費、点検費等を払っていかなければならないのです。

場合によっては、車保有者必須という就職案件などがあります。
田舎では特に。
それが前提で就職の有無が決まることもあるので、一概に維持コストが高いという理由で購入しないということもできないでしょう。

シッカリと自分の給与と照らし合わせ、計画的な支出ができたうえで買った方が良いと判断するなら買えばいいでしょう。

所有欲というのは大事です。
いい貴金属、いい時計、いい車、いい家。

本当に価値のあるものであればケチってはいけません。

ただし、買う前にその対価に見合う効果があるかよく考えてから購入しましょう。

見栄で大きな家や外車を買ったって誰も尊敬はしません。

誰しも環境が違うので必要か不要かという議論はナンセンスです。


更にはリストラ、長期療養等の窮地に陥ったとしても払っていけるか?
そういった対策は最低限しておかなければなりません。
安くすることが難しい維持費、固定費(負債)を背負うというのは想像以上に辛いのです。
それが何年、何十年にも渡るのですから。

だからこそ逆に株や債券等、誰かにとっての負債である正の資本を増やす必要があるのです。
窮地に陥ったとしても、配当や利息などのお金を生んでくれるのですから。




拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

家・車の論争は本当に不毛ですよね。自分が納得して所有するのならだれにも文句はいえないですから。
個人的には車はありだとしても家はリスクが高すぎる気がするなあ。
  • from クロスパール :
  • URL :
  • 2015/10/13 (06:08) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

コメントありがとうございます。

少し前にいろいろなブログで取り上げられていましたが、あえて熱が冷めた時にネタにしました(笑)
不毛な争いには参加しません。

家については、住宅ローンで苦しんでいる人たちを見ると購入意欲は薄れます。
少なくとも庶民は、賃金が右肩上がりで上昇するという想定をして無理なローンは組めません。

特に低金利時代の変動金利は怖いですね。目安としてはローン控除が効く10年程度で払ってしまえるかくらいの額しか組めません。

長期療養や、リストラ等の雇用リスクに備え、今の収入より30%下がっても払えるくらいでなければ、困窮するでしょう。
  • from ニシ :
  • 2015/10/13 (06:38)

カテゴリー

最新コメント

[03/11 伊集院華丸]
[03/05 株太郎]
[02/09 NONAME]
[02/04 NONAME]
[01/26 投資素人]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]