忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

携帯紛失とMNP

先週の金曜日携帯を紛失してしまいました 汗

ああ、もう電池も切れてどこにあるかわからない状態です( ゚Д゚)

今まではauの携帯一筋でしたが、ついに紛失を気にMNPをすることとしました。

auのいいところはなんといっても高還元のauウォレットですね(笑)

これが使えなくなるのはつらいのですが、それ以上にMNPがお得な現状を嘆きます。

なぜMNPがお得かと言えば、ライバルが一つ減り、自社が一つ増えるので結果的に2台契約してもらうことと同じ意味となるからです。

私はこういったことはホントはしたくはありません。
けれどやらなければ損ならやるしかないでしょ(笑)

MNPはゼロサムゲームのようなものです。誰かが得をするということは、誰かが損をする。つまり長期で使っている人に負担がかかるわけで、結果的に市場のパイは変わらないのに、仕組みを理解している人だけが得をするおかしな現行制度です。

インデックス投資はみんなで市場のパイを広げみんなで勝っていくものなのに対し、これはFXとかと変わりません(笑)

しかしながら、総務省も黙ってみてはいないので最近は滅法減りましたが、
こういう時に限って見つかるんですよね・・・


一括0円


SIMフリーのMVNOか一括0円か悩みましたが、やはり通信の安定性は大手3社に敵いません。

ええと、例年年度末にたくさんあるので3月まであれほど探しても見つからなかった、一括0円が今になって出てきました。

一括0円とは文字通り0円です。実質0円とはわけが違います。
機種はソフトバンクのアイフォン5Sの16Gです。(前まではアイフォン5の16Gでした)

欲を言えばiPhone6の64Gのような、高付加価値のものを狙いたかったのですが、そんな案件田舎には落ちておりません。総務省のお達し後一括0円で買えたことさえ奇跡に近いです。

なぜ違うかというと、実質0円は分割で端末を購入しているのと同じなのに対し、
一括0円は端末が0円なのでその月割というものが基本料金からそのまま引かれます

高付加価値(機種端末価格が高い)ものほど端末料金の月割り額が増えるので、維持費がさらに減ります。ねっおかしな制度でしょ?


つまり維持コストがそのまま削減できます。2年ごとのMNPは節約第一のインデックス投資家にとって結構周知の事実ではないでしょうか。

実質0円は2年間の中途解約すると、その本体代を請求されますが、一括0円では請求されません!
(ただし、ソフトバンクは対策の為6か月以内での解約手数料は6万近くかかります(笑))

MNPは機種紛失した状態でも可能みたいです。
auショップにて身分証と電話番号さえあればその状態でも転出可能でした。


あなたが落とした携帯はアイフォン5ですか?
正直者にはアイフォン5Sを一括0円で与えましょう状態です(笑)

まぁいずれは買い替える予定でしたのでホントタイミングよく案件が見つかってよかったです。
アドレスもアイクラウド上に保存していたのでそこまで不便はありません。

私はau派なので、ある程度の期間を置いて良案件(SIMフリーのせいで一括キャンペーンはなくなるかもしれませんが)がでたらすぐに戻ります(笑)
auウォレットは便利です。


LINEのメールアドレスによる登録を忘れたので、アカウントの引継ぎができずラインのみしか連絡先が無い人はもう二度と連絡が取れません汗
ラインだけはちゃんとアカウント引継ぎ登録してからMNPしましょう(笑)



こそっとIPO報告
(株)CRE 外れ
1pt獲得

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]