忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

マイホームについて

マイホームを買うということ。

多くの一般庶民の普遍的な夢であり、昭和から今でもごく一般的な消費行動の一つですね。

私の家は現在、築60年以上の家に住んでおります。


現在父は退職まで残り3年ほどとなっております。

その退職金の使用用途として真っ先に候補に挙がっているのが新しいマイホームを買うこととなっています。

退職金+父の預貯金+私のローンが予算となります。


家というのは人生で最大の買い物の一つです。

その後の維持費というのは賃貸のアパートやマンションと比較しても決して安くなるとは限りません

例えば固定資産税。

仮に住宅土地、家の評価額が3000万円だとすると
現在の適応税率は1.4%ですので
年間42万円ほどかかります(最初の3年間は減税され、普通は減価償却しますので最初の購入価格よりも評価額は落ちるかもしれません)

これに、各種耐久消費財の更新費、例えばお風呂のボイラーで有ったり、屋根のペンキの塗り替えだったりが数年に一度は発生します。

この辺は試算していませんので実際新しい家に買う場合に更新をするときはどれほどのお金がかかり、何年に一度のペースで更新する必要があるか別途に考える必要があります。


更には住宅ローン。
現在10年固定の金利は、借入先候補1番の住信SBI銀行の住宅ローンだと保証料2%、金利0.85%。この金額を目安に考えております。


私が10年で返せる額というのは対して多くはありませんので500万程度だと思ってください。
ですので年額50万程度の負担増となります。

保証料2%というのは非常に高額なのですが、500万程度であればほかの金融機関の保証料と大差のない金額になりますのでやはりここで借り入れするのが一番安く済むでしょう。



こんな感じで試算をしても家を買うだけで少なくとも10年間、負担は約100万円も増えます

普通であれば借入額は2000万以上はするでしょう。
そうなった場合はもっと悲惨です。


私は現在年収300万行くか行かないかくらいです。
賞与込額面で(笑)それでも私に負担を求めるのです。



つまり年収の約30%も固定費として取られるわけです。

人事院勧告を受けた現在の公務員の昇給も期待できません。
年間10万円年収が上がればいい方でしょう。手取りでの増加は実質6~7万程度でしょう。


住宅手当?ローンには付きません。
むしろ賃貸の方には住居手当が入ります。地方公務員にとって家を買うこと自体が損です。

10年間は金利分-1%減税となるので、マイナス金利で借り入れができることがメリットとはなるのでしょう。(そんなことするならインデックス投資をしたいのですが)

それ以上はただの負債となるので10年以上ローンを組む必要性は見出せません。


ですので長期にわたる、固定費大幅負担増ということは許容できません。





しかしながら父の住宅購入に当初は反対しておりましたが、現在は概ね購入賛成の方向で話が進んでおります。






だって父のあの生き生きした目を見て頭ごなしに非難するわけにはいかないじゃないですか。



今の時代家を買うなんて馬鹿なことをするなとは言えません。
インデックス投資をやっているからそう思うだけであり、一般庶民にとって家を買うということは普遍的な夢であることに変わりはありません。


損得だけで選ぶなら間違いなく買いません。

ですが人間、損得だけで話を進めてはいけません。


そこで、プランとしては退職金を頭金に私が残り部分に関して10年程度を目安にローン債務を組むことと、完全分離の二世帯住宅を建築することが大雑把な目標として話を進めています。

完全二世帯にこだわるのは、父が嫌とかではありません。
父や母の死後その空きスペースの利用を賃貸利用方向に考えています。

そもそも私の住んでいる地域は過疎化がひどいです。
このままでは持ちません。更なる市町村合併は必須でしょう。

私は市町村職員ですが、
平成の大合併に次ぐ広域合併や道州制の導入によって通勤圏外への転勤をすることも考えられます。
私が住むかどうかさえ怪しいです。

作ったはいいが誰もすまない家。周りにありませんか?空き家問題ですね

そんなことが懸念されます。
ですので賃貸としても有用な作りにするのは私の絶対条件です。

また副業ができない公務員にとって不動産の賃料というのは大事な収入源の一つとなります。
ここはしたたかに確保したい譲れないところです(笑)
空き家リスクも高いですが、そもそも賃貸を想定した作りでなければ誰にも貸せません。


まだまだ先の話ではありますが、こんな感じで進めております。




拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[12/17 MYI]
[12/16 ひろ]
[11/11 ひろ]
[11/07 通行人]
[09/29 MYI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]