忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

DC海外株式は野村よりもいいものがある。それはりそな銀行か?

DC野村外国株式インデックスファンド。

こちらの信託報酬はDC向け商品としては最安クラスであり、現行存在する海外株式に投資するインデックスファンドの中で最も低コストな商品です。

しかしながら、実際はもっと低コストな外国株式に投資するDC向け商品はあるのです。

それは

りそなDC信託のチカラ 海外の株式 インデックスファンド

というファンドです。

http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/nenkin/nentoukou/lineup/item_003.html

その信託報酬は驚きの0.2268%

DC野村外国株式の信託報酬は0.2376%なので0.01%以上安上がりですね。

取り敢えずこういう情報を仕入れたらどこで取り扱ってるのという話が先にしなければならないのですが、なんとどこでも扱っていません(笑)
企業型確定拠出年金向けにしか取り扱いは無いのかもしれません。


本家りそな銀行でさえ個人型確定拠出年金では扱っていません。


りそな銀行の確定拠出年金向け商品は非常に低コストです。

国内債券クラスはなんと、0.162%
国内株式クラスはなんと、0.1944%

いずれもりそなDC信託のチカラシリーズです。

どちらも現行ファンドよりもかなり割安な最安クラスの信託報酬となっています。

しかしながら、最も重要な外国株式ファンドは

DC大和外国株式インデックス 0.27%

となっていてなぜかりそなDC信託のチカラの外国株式シリーズに投資することはできません。


※ちなみに海外外債も大和の商品です。


こういう情報があったら直接問い合わせます。

りそな銀行にメールにて電凸して見たところ、
定型文的な回答ではありますが、今後の見直しも含め検討しますだということです。

低コスト化は今後進むので、対応可能性は高めておく必要があります。
要望は出しておきます。

いや、やはり対応までの間は新情報が見逃せないです。まだまだ低コスト競争が続きます。

毎月分配型が商品の複雑化を行い、信託報酬のつり上げを行っている一方、我々インデックス投資家はシンプルな商品構成の低コスト商品を追求していきましょう。




拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]