忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

自動車保険について1(大まかな補償の解説)

SBIホールディングスへの依存でも少し触れましたが、
現行の自動車保険について考えてみます。

自動車保険には二種類あり
  1. 自賠責保険

  2. 任意保険

と1に関しては強制保険であり、車両購入時や車検時等の費用の一部として意識しなくても自動的に加入されます。

2に関しては、文字通り任意なのですが、今お車をお持ちしている方の大半は任意保険に加入しているかと思います。

関連記事


自賠責保険に関しては全社一律の金額が決まっております。
現行制度だと
新車購入時だと37か月40,040円(普通車)、37,780円(軽自動車)等と決まっており、安く値引くことはできません。(毎年掛け金が見直されます)

これは、他人に死傷をさせた場合に補償するもので、最低限の補償しか(死亡時3000万まで、傷病時120万まで)されません。運営状況もカツカツで毎年保険料が値上がる傾向にあります。
あくまで遺族に補償するもので、ものに対する補償は一切ありません。

その足りない補償するのが自動車任意保険となります。

では具体的に何が足りないのかを考えます。

対人補償は自賠責のみでは足りないことが想定されます。
場合によっては数億円の慰謝料を請求されてもおかしくはありません。
そういったことに備え、対人補償は無制限が一般的です。

次に物に対しての補償(対物補償)ですね。相手の車を壊した等があれば数百万の請求が来てもおかしくないです。
極端な例ですが、ランボルギーニやフェラーリにぶつけ、壊したら下手したら数千万賠償請求されてもおかしくないです(笑)
営業中の店に突っ込み数億円請求されてもおかしくはありません。
これは保険によって限度額が設定されているところもありますが、これも対物補償無制限が無難です。


次に自分への補償です。自分(と自分の車に乗っている人等)への補償は人身傷害補償搭乗者傷害補償があります。

人身傷害補償は非常に利便性が優れた補償ですので、加入をおすすめします。
示談の成立なく被害額の概算で自分への被害額の全てを補償していただけます(上限まで)。
契約者本人及び家族まで補償されます。
ただし注意点というか、保険の重複の可能性があります。これは、人身傷害補償の対象範囲がかなり広いため、家族のうち一人でも車内外補償に加入していれば十分な補償内容だからです。
これに入れば、自転車保険等も必要ないです(笑)歩行中事故でも補償されます

4/15 訂正すみません。これでは加害者となった場合補償が足りません。これに個別賠償特約を付ける必要がありました。こちらは掛金は1000円上がる程度なので、これは付けることおススメです。火災保険等に付帯している場合は、そちらからも出ますので付けなくてよいかと思います。各損保会社によって違いますが他にも適応範囲が広いので、ご自身の契約をもう一度見てみてください。

運転する家族が複数いる場合、一番保険料が安い車のみ内外の人身傷害補償を付け、
他の家族は車内のみ補償(これにすることで家族以外の方が運転する乗車した場合も補償できます)

に加入にすることで家族トータルでの保険料を抑え、保険の適応範囲が変わらないまま維持コストを削減できます。

自動車保険見直し、特に人身傷害については家族全体で見ることがカギですね。
家族とは同居(内縁含む)と未婚の別居の子まで指します。
同居であれば親戚でも構いません。
ただし、既婚及びツイチで別居の子は家族とはみなされませんので注意を。

(ここを間違え家族限定をつけて既婚の別居の子が自動車運転し事故を起こすと保険がきかないことがあります。普通は他車運転特約がついてるので既婚の別居の子が自分の車に自動車保険に加入している場合、その保険で補償されますが、既婚の別居の子がマイカーを所有しておらず自動車保険に加入していなければ大変なことになります。)


搭乗者傷害はあまりいりませんが、
保険の適応は怪我した部位ごとに発生し
例えば
打撲・捻挫  5万円
骨折・脱臼  20万円等

部位によって細かく保険料が設定されています。また、死亡時の保険金も別途に支給されます。
医療保険(車専用)みたいなものです。

これは人身傷害と補償内容が重複しており、過度な保険の加入であるといえます。
もちろん二重で保険を受け取りたい方は加入すべきですが、人身傷害で十分な補償が受けられます。掛金自体は安いのでここを省いたからと言って大幅に保険料が安くなるということはありませんので、つけたければどうぞといった感じです。

今回はこの辺で。次回は車両保険について考えてみます。


拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]