忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

確定拠出年金について

確定拠出年金

我々インデックス投資家にとって最も優先的に加入しなければならない、現在の日本の制度で
最も優れた税制を有している運用制度の一つです。

私は加入していません。

なぜかって?理由は単純です。

加入できないからです。

公務員や主婦はこれまで加入できませんでした。
私たちにとって最も疎遠な存在だった確定拠出年金が、今年度の税制大綱の発表によって我々公務員等でも加入することができるようになります。

確定拠出年金のメリットは

  • 掛金が全額控除となる
  • 売却益が全額非課税
  • 企業としては損金勘定(税が安くなる)
デメリットとして

  • 現在は凍結中の特別法人税の復活の可能性
  • 60歳以上ではなければ原則引き出せない(50万以下の拠出額であれば一時金として返戻も可能)
  • 私のように民間から公務員等確定拠出年金未対応の企業に行った場合、掛け金を拠出できず、運用指図者として運用はできるもののいらない維持コストがかかる可能性がある

など、現行制度では基本的には優先的に加入したほうがいいお得な運用制度なのですが、
転職をする場合は企業型年金等他の企業年金制度がある企業だと只々維持コストがかかるだけで何もできない可能性もあり、デメリットもそれなりにある制度です。

ですが、平成27年税制改革大綱によると主に個人型確定拠出年金対象者が大幅に増えます。
これにより、公務員及び3号年金対象者、並びに企業型年金対象者など今までよりも使い勝手が大幅に増します。

主婦が対象なのは何のメリットがあるのかはよく分かりません(主婦の掛金も夫の年末調整に使える?)が、公務員や企業型年金がある企業でも入れるのは非常に大きな改正です。

8/17追記
主婦が加入するメリットとしては
扶養控除が103万 + 確定拠出年金分27万6千円

130万6千円まで扶養内で働くことができることでしょうかね。


おそらくこの改正、務員の厚生年金一元化や、3号年金廃止に向けた前準備ではないかと個人的には考えています。ですので主婦の方はより注意して今後の推移を見ていった方がいいのではないかと思います。


現在予定額は

公務員は年額14万4千円(月額1万2千円程度)
3号年金対象者は年額27万6千円(月額2万3千円程度)
企業型確定拠出年金対象者で他の企業年金がある場合年額14万4千円(月額1万2千円程)
企業型確定拠出年金対象者で他の企業年金がない場合年額24万(月額2万円程)

尚改正後は、現在のように月の拠出限度額は定めてはおらず、年間で好きな時に限度額まで拠出できる形に変更されます。

つまりSBI証券など50万まで口座維持管理料がかかる場合、早めに拠出限度額までいれた方が口座維持管理料が僅かに節約できる可能性があります。私は4年目の途中で50万に届く計算になるので、その時に考える必要がありますね。

拠出額が低い場合SBI証券一択でしょう。
もちろんDC向け商品が充実した野村証券という選択肢もありますが、14万4千円しか拠出出来ないのであれば口座維持手数料を考えるとSBI証券以外選択肢がありません

その為にEXE-i先進国、中小型、新興国をニーサ内で今のうちから積み立てています(笑)

現在50代等ライフステージ末期の公務員であればスルガ銀行で定期等、節税のみを狙った拠出の仕方もいいでしょう。

詳しい証券会社の違いは他のブログ等を参照していただければたくさん良記事があります。





ただし、最も注意しなければならないこと、それは特別法人税です。


これは、99%凍結解除はあり得ないとは思っていますが、今後日本の財政悪化に伴い復活というったことも考えられるので、復活されたら大変な極悪な制度です。
この節税のメリットを全く生かせなくなります。所謂資産課税のようなものです。
積立額の全額に1.173%毎年課税されます。もちろん拠出額だけでなく、運用益も含みます。
預金をしていたら課税されたようなものです。
現在28年度まで凍結はされていますが、今後永年復活することはないと祈るしかありません。
さっさと廃止しろといった意見の方が多いためすぐには復活はないと考えられます。





私は公務員なのでどうしても公務員主体の目線で今回の改正を見てしまいますが、
企業年金加入等の方も加入できるので是非今後の早い改正を期待しましょう。


その他確定拠出年金について など
内部リンク

DC外国株式は野村よりもいいものがある。それはりそな銀行か?

DCは公務員らしくろうきんがいいっぽい

個人型確定拠出年金に更なる選択肢

第三の企業年金・・・公務員の年金払い退職給付のことである

拍手[2回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]