忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

今年のふるさと納税1発目は宮崎県都城市

2016年ふるさと納税1発目。
毎年お盆前の食糧確保のために何かしらふるさと納税をしています。
最早隠す気はありません。

地方公務員ですが堂々とやります(笑)

今年の予定最大控除額はおよそ3万ちょっと。
ですので3万円納税したいと思います。

今年の一発目は、宮崎県都城市と言うところにします。


ふるさと納税チョイスより
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/45202

私の住んでいるところとはほぼ正反対の場所にあり、宮崎県では宮崎市に次ぐ二番目の都市だそうです。

wiki情報で悪いですが、

年間の降水量は多く、日本有数の農業地帯。
こういった農業地域は今後の日本の将来を考えるうえでも、大切にしたいですね。
市町村別農業産出額全国2位、特に食用肉。
専業農家数も全国2位。

本社がある上場企業はハンズマン。DIYのホームセンターでJASDAQ上場。

人口は17万人弱です。
やはりどこも一緒ですが、団塊の世代(ベビーブーム)の人口分布が異常に多い。

比較的自然豊かでインフラも十分であり、住みやすそうな都市なのかもしれませんね。

ふるさと納税の使い道は子育て支援に使ってください。少子化対策は地方からです。
私は国産の漁業、農畜産業を担う次世代を応援します。
私の自治体も農畜産物と漁業で生計を立てています。
一次産業は儲からなくても、誰かがやらなければ国が崩壊します。

抱える課題は日本中どこも一緒ですが、農業は国の根幹を担うインフラともいえる事業です。
持続的経済を続けるためには、
こういった農林水産業と言ったところから地盤を鍛えなければいけません。

農業を捨てた国の将来はありません。
その上に製造業があって、第三次産業が乗っかります。
こうしてはじめて経済成長できます。

金融は本質的に何も作っていないことを理解しなければ、経済成長をするはずがない。

おそらく数十年後に、食糧は貴重な資源といえるほど人口爆発します。
日本の少子化なんて世界的に考えれば、ぜいたくな悩みです。
日本は地政学的に優位な肥沃な土地、水、海洋資源をもって幸せなのです。
世界規模での食糧危機に陥るでしょう。私たちは日本単独で生きる道を模索せねばいけません。


脱線しましたが

お礼の品は都城牛(A4クラス)のリブロースステーキ(300g×2)と言う太っ腹なお礼の品です。

私の自治体も負けていませんが、かなりの赤字級のお品。
これ1万じゃ無理だろ(笑)美味しくいただきます。

※ 私の自治体へのふるさと納税いつでもお待ちしています。

お問い合わせはこちらのページから

関連記事

当町のふるさと納税が超絶パワーアップ




拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

ふるさと納税

別の記事「当町のふるさと納税が超絶パワーアップ」を読んで、ぜひともそちらへふるさと納税したいと思いメール差し上げました。
本来そちらのページにてコメントするのがよいのでしょうが、見落とされないように最新記事のコメントに記載させていただきました。
まだ今年は余力もありますので、もしよろしければメールにて教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。
  • from KKKK :
  • 2016/07/19 (21:04) :
  • Edit :
  • Res

Re:ふるさと納税

コメントありがとうございます。
設置したメールフォームにてお問合せお待ちしております。
  • from ニシ :
  • 2016/07/20 (05:09)

カテゴリー

最新コメント

[05/12 MYI]
[05/01 立川 一]
[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]