忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

現在の積立方針(2015年5月1日現在)

現在の積立方針です。(2015年5月1日現在)

毎度変わらずSBI証券にて積立を行っています。
今月と来月はキャンペーンの為積立額を増額させます。


関連記事



リスク資産
インデックスファンド
野村インデックスファンド7資産バランス(為替ヘッジ型):50,000円
野村インデックスファンド外国株式(為替ヘッジ型)  :2,500円
野村インデックスファンド海外REIT(為替ヘッジ型):1,000円
野村インデックスファンド新興国債券(為替ヘッジ型) :2,500円
eMAXIS新興国債券インデックス             :1,500円
eMAXIS新興国REITインデックス        :2,000円
ニッセイ日経225インデックスファンド       :1,000円
ニッセイ(購入・換金手数料なし)TOPIX       :2,000円
ニッセイ(購入・換金手数料なし)外国株式      :2,000円
ニッセイ(購入・換金手数料なし)外国債券      :3,500円
ニッセイ(購入・換金手数料なし)グローバルREIT :3,000円
ニッセイ(購入・換金手数料なし)JREIT     :1,500円
ニッセイ(購入・換金手数料なし)国内債券      : 500円
SMTインデックスバランスオープン        :10,000円
SMT海外債券(為替ヘッジ有)           :2,500円
SBIーEXE-i先進国株              :5,000円
SBIーEXE-i新興国株              :3,500円
SBIーEXE-i中小型株              :3,500円

アクティブファンド

レオスヒフミプラス                :1,500円
---------------------------------------------------------------------------------------------------
小計                       :100,000



無リスク資産

共済貯金(半年複利利率1.○%)            :30,000円
---------------------------------------------------------------------------------------------------
小計                       :30,000円



---------------------------------------------------------------------------------------------------
合計                       :130,000




リスク資産部門はSBI証券のニーサ口座に積立します。
無リスク資産部門は財形にて天引きです。

管理人はさらにこれに

IシェアーズフロンティアETFを不定期で1株ずつ購入しています。
最近は高値で推移してるのであまり購入機会はないかも。
といって投資機会損失してしまうのがETFの難点の一つです(笑)
日中市場参加しなければならず、結局買うに買えないことが多いのがETF。
信託報酬0.8%のインデックスフロンティア株でも出ればいいのですが(笑)
ですので基本不要です。


変更点は赤字に示しました。
今月はSBI証券にて投信積立キャンペーンを開催中ですので2か月連続でバランスファンドの野村内外7資産バランス(為替ヘッジ型)を5万購入することとします。
もちろんバイアンドホールドです。

基本的には毎月積立方針を記事にはしませんが、何かこういった変更点がある際は適宜アップします。


もちろん金銭的に苦しくなることも多々あるので、毎月5万の拠出を継続するのはなかなか困難です。
例えば、車買うときは資金捻出するため拠出額はかなり抑えましたし、余裕資金がない場合は適宜積立額を増減させます(ドルコストの意味ないじゃんっていうのはなしで)

投資は余裕資金でやるもの。薄給に余裕はありません(笑)

そういった積立額を細かく調整できるのもSBI証券の利点ですね。
500円単位というのはやはり貧乏人の味方となります。





拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

お邪魔します。カトヒレです。

ニシさんの投資対象、見させていただきました。
種類が多いという印象を持ちます。

私は約一年前から投資信託始めましたが、バランスファンドに行きつきました。リバランスとか考えなくていいし、信託報酬もだいぶ下がってきたようだし。何より楽です。

たくさんのファンドを買う、ニシさんのこだわりの理由を教えてもらいたいです。
  • from カトヒレ :
  • 2015/05/03 (10:32) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題


DIY方針は各アセット(金やコモディティ以外)のリスクプレミアムが乗る資産のコスト最安クラスを根こそぎ積み立てるだけです(笑)

リバランスもしません。

比較対象の為インデックスバランスオープンも積立します。


長い将来新規低コストファンドの登場、あるいは信託報酬引き下げは有りうるので今が最安とは思っていません。
現行最安アセットの把握をすることに敏感になります。
我々インデックス投資家の介入予知というのはコスト以外はありません。

将来取り崩す際好きなアセットから崩したいというのもありまして、出口戦略を考慮して各アセットごとの積立を行っているところもあります。

特に新興国株式も重視したいので、ニッセイから登場を待っているのですが、
exe-i新興国だと実質コスト0.5%程度で済むのに対し
今あるインデックスファンドではexe-i以外の実質コストは1.0%近くかかってしまうので、ここをバランスファンドにおきかえるのはもったいないところです。


正直に言うと欲しいものを設定したらこういう組み合わせになったというだけです。
ITTINさんも確かこんなはずだったような(笑)

コメントありがとうございます。
  • from ニシ :
  • 2015/05/03 (13:33)

無題

ご意見ありがとうございます。

徹底したコスト重視のこだわりですね。了解しました。

投資対象が多くなると、気分的に落ち着かない私は、ファンドの本数を絞っていきたいです。

今はつまみ食いの痕跡が残るものの、最終的にセゾンバンガードと世界経済インデックスの2本に集約していきます。
  • from カトヒレ :
  • 2015/05/03 (17:38) :
  • Edit :
  • Res

カテゴリー

最新コメント

[11/11 ひろ]
[11/07 通行人]
[09/29 MYI]
[09/28 やっと]
[07/23 MYI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]