忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

2015/11/1現在 積立方針

少し早いですが、

2015/11/1時点での積立方針です。

今月は積立キャンペーンにつき増額します。

積立額が厳しいですが、期末勤勉手当前なので思い切ってキャンペーン銘柄に絞り投資します。


コア資産特別会計積立(SBI証券)

インデックスファンド

野村インデックスファンド内外7資産バランス    :20,000円
ニッセイ(購入・換金手数料なし)TOPIX        :5,000円

ニッセイ(購入・換金手数料なし)外国株式      :20,000円
ニッセイ(購入・換金手数料なし)グローバルREIT :10,000円

ニッセイ(購入・換金手数料なし)JREIT     :5,000円
SMTインデックスバランスオープン        :30,000円

アクティブファンド等

レオスヒフミプラス                 :10,000円
---------------------------------------------------------------------------------------------------
小計                         :100,000円


アクティブ運用特別会計積立 (短期売買用 マネックス証券)

SMT 国内債券インデックス・オープン        :20,000円

SMT グローバル債券インデックス・オープン(ヘッジ有):80,000円
----------------------------------------------------------------------------------------------------
小計                        :100,000円


無リスク資産特別会計積立

共済貯金(半年複利利率1.○%)         :30,000円
---------------------------------------------------------------------------------------------------
小計                         :30,000円



---------------------------------------------------------------------------------------------------
合計                         :230,000円

積立額が多くなってしまいました(笑)
キャンペーン参加月間です。

今月はSBI証券の積立増額キャンペーンとマネックス証券のSMTシリーズ積立キャンペーンに参加します。

マネックス証券の積立は1か月だけでokです。
IPO用の待機資金を流用します。

リスク重視で債券オンリーにします。外債ヘッジが入っているのが俺流(笑)
キャンペーンの参加後、適当なところで売却します。

1万円につき200円のキャッシュバックです。
SMTシリーズは短期売買にはつらい信託財産留保が0.05%設定されています。
最大で10万円積立で、2,000円のキャッシュバックです。
含み益がある状態で売却できれば御の字です。

SBI証券はいつもの月に比べシンプルな構成にします。全て特定口座に積立ます。
(とはいってもバランスファンドが2つあるっていう(笑))

普段積み立てている外債や為替ヘッジ等はバランスファンドで補います。
ホントは東南アジア等も積み立てたいのですが、対象に入っていないため除外。
SBI証券ので積み立てるものはバイアンドホールドです。

10万積立が2か月で3,000円のキャッシュバックです。

合わせて5,000円のキャッシュバックを狙います。非常に大きい。

相変わらずリバランスはしませんよ。
面倒ですから。

日経平均の積立も辞めます
日経平均の分は今後は1477最小分散ETFに切り替えを行います。

この他にも
不定期積立の対象として

1583 フロンティア株 ETF、1361 米国ハイイールド債ETF、1386 UBS 欧州株、
1391 UBS スイス株、1477 MSCI 最小分散ETF

などをスポット買対象としていますが、
今月、来月はお金がないので出番がないでしょう。(笑)ギリギリの戦いです。

万が一大きく下がったら少しは投資するかもしれません。

ETFもどんどんいい製品が登場しています。投信にはない魅力的なものに絞ります。
こうして私の投資商品をみると全て外資の商品です。狙っているわけではないのですけど(笑)
税制改正でJDR-ETFも使いやすくなりました。



余力がきついですが、もうすぐみんな大好き期末勤勉手当です。
自動車保険の更新の支払いもあるのでボーナスを投資に回せる額は多くは無いですが、
余裕を見てアクティブに投資していきたいですね。


今月は郵政上場があります。

私はゆうちょ200株、郵政100株保有しました。

うち、ゆうちょ100株は適当なところでリリースしたいですね。
残りゆうちょ、郵政は高配当低PBRの強みを生かし、バイアンドホールドです。
個別株も楽しいですね。

そして何より、ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズが決算を迎えます。
決算自体はどうでもいいのですが、

そこでついに三井住友DCシリーズを超える低コスト投資信託となる可能性があります。

三井住友DCシリーズの一般解禁のおかげで、ニッセイシリーズは異次元の金融緩和に突入する見込みです
もはや三井住友DCを超えたら、新規ファンドがその低コストを超えられる可能性は相当に低いです
限界ギリギリまでコストが下がるかもしれません。
この機会に今年のニーサの残り枠が30~40万ほどあるので
同一投資先のファンドの整理をするかもしれません。

初期より長年お世話になったexe-iとも遂にお別れですね。

残るのはexe-i中小株と新興国株くらいです。



拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

方針変えすぎ

信託報酬を気にしてころころと方針を変えすぎです。
こんなにころころ変えるくらいなら、何か一つに決めて
ほったらかしておいた方がいいですね。
銘柄選びに翻弄されるのが一番愚かな投資家です。
あなたです。
  • from NONAME :
  • 2015/11/01 (16:00) :
  • Edit :
  • Res

Re:方針変えすぎ

コメントありがとうございます。

私は金融商品は時間経過とともに陳腐化すると考えていますので、
変えるときは機動的に変えます。陳腐化した商品の繰り上げ償還リスクが高まります。
金融商品はいい意味で自由競争してもらわなければいけません。
コスト競争もそろそろ終焉ですので、その後は落ち着くでしょう。
  • from ニシ :
  • 2015/11/01 (16:46)

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]