忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

積立方針

当管理人の積立方針です。(2015年4月1日現在)


SBI証券にて定期積立を行う。

低コストインデックスファンドを中心に以下の金額を積立します。




リスク資産
インデックスファンド

野村インデックスファンド外国株式(為替ヘッジ型)  :2,500円
野村インデックスファンド海外REIT(為替ヘッジ型):1,000円
野村インデックスファンド新興国債券(為替ヘッジ型) :2,500円
eMAXIS新興国債券インデックス             :1,500円
eMAXIS新興国REITインデックス        :2,000円
ニッセイ日経225インデックスファンド       :1,000円
ニッセイ(購入・換金手数料なし)外国株式      :3,000円
ニッセイ(購入・換金手数料なし)外国債券      :3,500円
ニッセイ(購入・換金手数料なし)グローバルREIT :3,000円
ニッセイ(購入・換金手数料なし)JREIT     :1,500円
ニッセイ(購入・換金手数料なし)国内債券      : 500円
SMTインデックスバランスオープン        :10,000円
SMT海外債券(為替ヘッジ有)           :2,500円
日本株式インデックスeニッセイTOPIXに変更予定:2,000円
SBIーEXE-i先進国株              :5,000円
SBIーEXE-i新興国株              :3,500円
SBIーEXE-i中小型株              :3,500円

アクティブファンド

レオスヒフミプラス                :1,500円
---------------------------------------------------------------------------------------------------
小計                       :50,000円



無リスク資産

共済貯金(半年複利利率1.○%)            :30,000円
---------------------------------------------------------------------------------------------------
小計                       :30,000円



---------------------------------------------------------------------------------------------------
合計                       :80,000円




リスク資産部門はSBI証券のニーサ口座に積立します。
無リスク資産部門は財形にて天引きです。よって手取りは12万弱となります(笑)

管理人はさらにこれに

IシェアーズフロンティアETFを不定期で1株ずつ購入しています。




なんと雑多なポートフォリオでしょう(笑)

ほしいものを全部詰め込みました。

過度な分散ですね(笑)
ここまで分散しているインデックス投資家は私くらいでしょう。

各リスクプレミアムの付く資産の信託報酬や実質コストが最安と思われるものを根こそぎ積み立てる方針です。

一応目安としては
株式:債券:REIT=5:3:2
外貨:円建=7:3
日本:先進国:新興国(+フロンティア)=1.5:5.5:3

で積立します。理想ポートフォリオをかい離してもかまいません。


リバランスは原則行いません。面倒だから。

理想ポートフォリオは日々変化する中、適切なシャープレシオを図れるとは限らず、その効果も怪しいと思うので…
リバランスするほどの資産額でもありません(笑)


ただし、各資産のコストが最安と思われるものが登場次第積立ファンドを即座に変更します。


この落ち着かないポートフォリオでどれだけ稼げるかを徒然ウォッチするのがこのブログの目的の一つです。


生活防衛資金兼無リスク資産は共済貯金とします。

わが市町村最強の高利率貯金です(民間の社内預金のようなものです)。
利率は市場金利よりも破格の1%越え(その共済が特定されかねないので正確な利率は伏せます)
ペイオフ制度は効きませんので元本保証ではありませんが、公務員共済が破たんしない限りはおそらく大丈夫です。

共済貯金運用は国債や県債、市町村債及び共済加入者への融資の運用益にて行われております。

決して皆様の税金から出ているわけではありません。

十分な生活防衛資金は確保できてはおりませんが、投資の機会損失は避けたいので、インデックスと共済貯金の両建てでの積立を行います。


拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[05/12 MYI]
[05/01 立川 一]
[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]