忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

史上最悪の4階建て毎月分配について

最近こぞって話題の4階建て毎月分配型投資信託。

あえて名前出した方がいいのかな?

日本株(米国株)アルファ・カルテット(毎月分配型)

この投資信託は最悪を通り越し、もはや法律の穴を抜け続け、芸術性さえあるような悪質金融商品の一つです(笑)

ネタとしても買う気が起きません(笑)

仕組みについて考えてみましょう。
いや、考えても意味が分かりません。

この投資信託は分配金がなんと月300円も出ます。

1000万円この投資信託に突っ込むだけで、月収30万も可能な、まさに夢のような投資信託です(笑)
なんてこのブログを読んでいる方はいらっしゃらないとは思いますが、
まさしく今世紀最も非常識な詐欺商品に近い投資信託と言えるでしょう。

その四階建てについてみてみましょう。

この投資信託は日本株式(米国株式)に投資しています。ほうほう。

けれどもブラジルレアルの為替リスクを背負っています。高金利通貨であるレアルのスワップ益も分配原資にします。←ん?

しかもカバードコールの売りを行い、株式の値上がり益を放棄し、その分のプレミアム分を分配金原資にしています。←んん?

株式値下がり時はそのまま損失します。←んんん?

なるほど。わからん。魔法でも唱えているみたいです。

注意書きに

※当ファンドは運用の仕組みが複雑なため、十分な投資経験をお持ちのお客さまにおすすめするファンドです。お申し込みにあたっては、必ず目論見書(目論見書補完書面を含みます)をご確認の上、お申し込み時・運用期間中・換金時の費用、運用の仕組み、リスクについて十分ご確認の上でお申し込みください。

いえいえ。十分な投資経験をお持ちのお客様はこんな商品に手を出す人はいませんよ(笑)

ですが既に2000億円ほど投資されています。すごい人気ですね(笑)
この投資信託すべて売却し新国立競技場を立てた方がよっぽど日本の為になります。


株式に投資し、配当を分配原資するのは良しとして、キャピタル部分の値上がり益も一部将来の分配原資にしています。しかし値上がり益はオプション売りにて半分は放棄されています。

何を言っているんだかわからないかもしれ(ry

そして高金利通貨。スワップ益はゼロサムゲームと言えるでしょう。
高金利通貨はその分通貨高になりやすいので期待値はゼロです。ですがこのファンドにとってはそのスワップは貴重な分配原資です。

カバードコール売り。これは株価の値上がり益を放棄した分、オプションによるプレミアム分をもらえます。株価が値上がりする際の利益を半分放棄している一方、暴落時もオプション益分は分配原資とできます。それをレアル通貨の為替差益にも適応させている形です。


日本(米国)に投資してるのになぜかブラジルレアルの為替リスクをしょっているだとか、はたまた株に投資はしていても、為替差益や投資の値上がり利益を放棄しているのに下落リスクはせおっているだとかという何度読んでも理解に苦しむ仕組みです。意味あんの?

そしてお値段。

購入手数料 3.78%

信託報酬  1.902%

やすry、高いです。

私もこんな複雑な投資信託は全く興味が無いので浅い知識でしかものを言えませんが、
少なくとも、山崎 元氏が酷評に酷評を重ねるほど詐欺的商品だと言えるでしょう。

毎月分配型「第4世代」のひどすぎる手口

http://diamond.jp/articles/-/75302


まさしく、投資家がもうかるのではなく、金融機関がもうかる商品の第一線級商品でしょう。
私もIPOの店頭配分狙いをやっていると、いずれ買わされるかもしれません。
絶対買いませんが(笑)

投資の基本はシンプルなのが一番です。
訳の分からない商品には手を出さないことが鉄則です。

毎月分配型自体、効率面から考えると全く不必要な存在ですが、初めはグローバルソブリン、ハイイールド債等の利子だけだったものが、世界的金利低下の影響で今ではこんな形で進化(いや退化)しています。

あくまで、法律の裏を取って分配原資をねん出するためだけにこのような方策をとっているだけであり(毎月分配の分配原資は過去のキャピタルゲイン及びインカムゲインで構成されています。世界中の金融商品を見ても、日本だけが過去のキャピタルゲイン部分からタコ足配当ができるのです)、このような複雑な仕組みにする必要性は全く持って意味がありません。

分配金の理屈からすれば、投資先の株価が上がっても半分を将来の分配原資にできるし、さがってもオプション分は分配原資にできるし、さらには高金利通貨で為替差益を得たら半分は将来の分配原資にできるし、為替差損を生じてもスワップ益とコールオプション分を分配原資にできる、分配金マニアにはたまらない仕組みなのでしょう(笑)



※ 但し儲かるとは言っていない


償還期限は中長期投資を謳っていながらたったの5年(笑)
というか5年もこの仕組みで持つのか?

ここを読んでいる方は毎月分配型さえ購入している方は少数派だとは思いますが、間違ってもこういった商品は購入しないようお願いします。

毎月分配型の進化(退化)はこんなもんでは終わらないでしょう。
5階建て、6階建てはどんな仕組みになるんでしょうかね。
この勢いで償還期限が1年、毎月1000円分配の投資信託もいずれ登場するんじゃないかな(笑)



拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

職業倫理の問題だと思います。この手の商品を運用している会社(運用・商品開発担当者)にはオレオレ詐欺と同じレベルの罪深さを感じます。
  • from NONAME :
  • 2015/08/09 (13:07) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

コメントありがとうございます。

投資信託の分配が悪いとは言いません(長期投資ならもちろん無分配が望ましいです)が、あからさまに消費者を誤解させるような商品ですので購入者はかわいそうですね。

償還日までにどれだけのタコ足がなされるでしょうか。

ですが既に3000億近くの資金が集まりました。
インデックスファンドは100億集めるのもやっとなのに。
  • from ニシ :
  • 2015/08/09 (16:38)

カテゴリー

最新コメント

[11/11 ひろ]
[11/07 通行人]
[09/29 MYI]
[09/28 やっと]
[07/23 MYI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]