忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

日経平均20,000円突破とTOPIX指数と日経平均株価の違いについて

マニマニ様の記事よりマネックスの日経平均突破記念キャンペーンに参加しました。
ただ小数点第二まで当てろというのは無理でしょう(笑)
無料のロト7みたいなものですね(笑)
私は20○○○.○○としました。
上がるかは微妙ですが面白半分で当たればラッキーということで(笑)

私は、日経225平均インデックスとTOPIXインデックスの両方を積立しています。
理由はホントはTOPIXだけにしたいが、日経225インデックスの方が信託報酬が安いからです(笑)
簡単に言うと日経平均は、日経新聞社が独自に組み入れた225銘柄から選ばれたもの
TOPIXは東証1部の時価総額の加重平均で株価を1968年の時価総額1000とし現在の指数を示すもの。

指数の連動性はTOPIXの方が高いです。

日経平均の弱点は何よりユニクロのファーストリテイリング社の株価による影響がとても高いことです。(笑)

TOPIXの問題は来たる資産280兆円規模の銘柄である郵政関連の株が上場すること。

長期的に考えると今の時期に株価が上がるというのはインデックス投資家にとってあまり意味はありません(笑)むしろ下がった方がいいのかもしれませんが、日本経済を考えると実体経済が追いつくまでは高いままでいてもらいたいものです。

取り崩し時期に下がるか否か。これが最も重要です。


拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[12/17 MYI]
[12/16 ひろ]
[11/11 ひろ]
[11/07 通行人]
[09/29 MYI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]