忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

ブルベアファンドについて

最近日経に連動するブルベアファンドが流行っています。

短期の投機家からすると、レバレッジが効いているこういったファンドの方が収益が上げやすいみたいです。

仮に長期投資前提でブルベアファンドを用いた場合どういったデメリットが出てくるのか検証します。


仮に期待リターンがあっても、ブレが大きい分どんどん基準価格が下がっていく。
私はそういうイメージでした。
ですが面白い記事がありました。

http://www.net-player.com/m_g/2007/04/post_76.html

この記事によるとブルベアファンドを長期で使っても問題はありません
ベアの場合、標準偏差が上がる(ただのブルなら標準偏差も変わらない)のですが、
構造上は別に損得は発生しないのです。(信託コストが上がるという意味では損ですが)

簡単に言うと意味的には普通のファンドに1000万円投資するのと
ブル2倍ファンド1000万円投資するのは長期においての期待値は同じなわけです。
ただし注意点はあります。

(当たり前のことを書いてる?のかも知れません。でも当たり前の意味で捉えているつもりではありません(笑))


配当や信託報酬等のコストを考慮しないとすると、キャピタルゲインのみを狙う場合、長期で使っても別に損得というのは無いということです。
私も今まで理解していた見解とは異なりました。
変動が多いと減衰が進むと今までは考えていました。



ブルベアファンドはボックス相場に弱いが、価格が一方向に進む場合に強く、仮にマイナスに進んだ場合のマイナスの複利も一方向に進んだ場合は2倍以下で済むので減衰も少なく済む。

キャピタルゲインの期待値的には両方のメリット、デメリットを打ち消しあい長期においても変わらないということです。

※ただしリスクが高くなる分、期待値の中央値が大幅に下がります。一部のパターンが平均値を釣り上げるのであり、そのパターンをつかめるのは上位数パーセントの確率でしょう。

簡単な例を挙げると

Aは元本100万で投資する。
Bは元本200万で投資する。
Cは元本100万ブル2倍で投資する。

10%上昇→10%下落→10%上昇→10%上昇→10%で上昇→10%上昇するとすると

A
100→110→99→108.9→119.79→131.77→144.96

B
200→220→198→217.8→239.58→263.54→289.89

C
100→120→96(減衰)→115.2→138.24→165.89→199.07



一回減衰した段階では、Bよりも低くなります。
その後1回プラスに転じたところで、Bには敵いません。
その後続けてプラスとなれば投資元本200万のBよりも大きく勝つことが可能となります。

Bは最終的に89.89の含み益を得ているのに対し、Cの方が一度AやBに比べ減衰しても含み益が99.07と高くなることが分かります。

実際の相場では上がり続けるなどありえないので結局は長期で使うのには勇気が必要です。



※ 積立の場合、ボラティリティが高いほど効果がある?
と言われていますが、実際のところどうなんでしょうか?
一括投資の場合、リスクが小さいほど中央値が平均値に近づくということは分かっていますが、
積立の場合はボラが大きいほどドルコストのメリットを享受できるという説があり、
これが確かなのかは勉強不足です。
言われてみればそういう気もしますが、感覚的な問題ですが、私は積立投資の場合も極力リスクはとらない方がいいと考えています。



ただ国債ベアについてはあり得る選択肢ではないでしょうか?
これを積立するといずれ来る長期金利上昇に備えることはできそうです。
基本は含み益真っ青な状態が続くとは思いますけどね(笑)

まぁ、仕組み上利息収入が無くなるのでやはり私は使う気にはなれません。
キャッシュを生むからこそ、国債には価値があるのです。

仮に長期金利上昇を想定するうえで、国債価格の下落は避けられません。
そういって10年、20年長期金利は下落し続けましたから、今後も下がり続けマイナス金利なんて言うのもあり得ます。確率的には長期金利が上がる方に勝算はあるかと思います。

まぁギャンブルの一つですが、国債と逆相関をとれるという意味では面白い商品です。

くれぐれも投資は自己責任でお願いします。



拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[05/12 MYI]
[05/01 立川 一]
[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]