忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

最近はパフォーマンス報告中心です。 投資は自己責任で。

カテゴリー「公務員について 待遇」の記事一覧

公務員のメリット(金融商品)について

管理人は民間企業に3年ほど働いたのち公務員となっているため、前歴加算と呼ばれる号級で若干優遇されましたが、それでも初任給は総支給で18万3千円程度でした。
新卒入社ではもっと低いです(笑)

私たちの自治体は定期昇給が1月となっており、今年の1月には給与が上がり、今の総支給は19万程度です。
国家公務員でも地域手当等が無ければこれくらいしかもらえないでしょう。

そんな地方公務員の金銭的なメリットはいったいどこにあるのでしょうか。

拍手[0回]

・・・つづきはこちら

公務員の共済年金について

私たち公務員は世間一般では解雇等もなく、安定しており、更には年金の所謂3階建て部分にあたる職域加算分がもらえ福利厚生がいいなと思っている方も多いでしょう。

しかしながら、私のような下っ端はほとんど関係ありません。


拍手[0回]

・・・つづきはこちら

運用パフォーマンス

投資期間は2013年から2016年まではインデックス投資など投信で運用。

年間15~26%、10年で4~10倍の運用益を目指します。 上がりそうならなんでも買う雑食ですが、選定銘柄の中心は業績モメンタム系バリュー株。 低PEGレシオ、低PSR銘柄が好き。
運用KPI(重要業績評価指標)は含み益の絶対値です。


2013~2016年まで
(インデックス投資での運用)
未計測(ほぼ±0%)

2017年
68.5%
2018年(途中)
28.3%(4月末)
計測開始来 116.3%

カテゴリー

最新コメント

[05/26 通行人]
[05/23 若輩者]
[05/21 若輩者]
[05/18 sow]
[05/16 sow]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]