忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

自治体の破たんについて考える

夕張市が破たんして早9年がたちました。
世界各国を見るとデトロイト市の破たんなど、決してまれな現象とは言えません。

私たちの住む自治体にも身近にありうる現象だと言えるでしょう。

夕張市は2007年ヤミ起債問題が表面化し、巨額の財政赤字から自力再建は困難となり
平成になってから2例目の財政再建団体となりました。

もう一つの財政再建団体として福岡県赤池町というところが1991年、財政再建団体となり2001年に再建完了致しました。

財政再建団体になる影響として、

  • 地方自治権が取り上げられること
であり、行政内部にとどまらず、市民サービスや各種手数料の値上げなど住民サービスの低下、ちょっとした消耗品に関しても国に伺いを立てる必要があります。


もちろんそこで働く職員についても大幅に給与が引き下げられます。
職員数も260人から100人まで減少。
夕張市の年収は300万程度まで落ちました。

今の夕張市の市長は都庁より派遣された鈴木直道さんという非常に若い方が市長を務めています。もちろん市長の報酬も限りなく低いです。
退職金もありません。

軽自動車税1.5倍、市民税増税、下水道使用料1470円から2440円迄大幅値上げ、ごみ処理手数料1ℓ2円など住んでいる住民の各種値上げが起きます。

また、広い面積にもかかわらず、小中学校は市内に1校しかありません。

当然のごとく市民は逃げ出します。全盛期では10万人ほどいた人口も今では1万人程度しかいません。若い方から順にどんどんと都会へ逃げ出します。

このように、破綻をすると今まで当たり前だったことが当たり前ではなくなります。

平成の大合併から10年たった自治体。
ちょうど私の自治体もその自治体に当たります。

これが何を意味するか。
地方交付税の削減です。合併から10年間は地方交付税は合併前と変わらない額が支給されていましたが、今後はどんどん削減されていきます。

よって地方の財政状況は今後どんどん悪化していくでしょう。


夕張市という先例は地方創生を行う前にもう一度考える必要があるでしょう。




バブル期に平然と行われたイケイケどんどんの箱物行政のツケは我々世代が負担しなければなりません。
箱物行政というのは、市民にとっても自治体の長にとっても成果が分かりやすいのです。
なぜならその施設が立っているというのは目に見えるからです。

目に見える行政というのは確かに安心できるかもしれません。

ですが、若い世代につけを回すという意味では何も意味はありません。


例えば公共下水道。これは各自治体で大きな負担になっているのではないでしょうか。
あれば便利です。
しかしものすごく赤字を垂れ流します。実際。

建設費、維持費、それに伴う起債。
今多くの自治体で数百円~1000円台で加入出来ているのは税金のおかげです。
大抵は赤字分は税金で補てんされている構造となっています。
もちろん都市部の下水道は黒字なのですが、多くの自治体にとって下水道はとても赤字。
おそらく、使用料は基本料で3000円~5000円くらいとらないと成り立たないわけです。

株式のない公営企業は昔は企業債は自己資本として考えられていました。
今は、企業債は他己資本です。つまりは借金です。

人口密度の低い地方にとっては下水道よりも浄化槽の方が理に適っているわけです。
今更どうこう言うわけではありませんが。

更には社会保障費。
国保。介護。後期高齢。生活保護。
ますます少子高齢化が進み社会保障費も増大の一途です。
私の自治体もジェネリック医薬品を推奨していますが、推奨しても結局は院で働く医師にとっては高単価の先発品がほしいわけです。儲かるので。
こちらからジェネリックを使いますとでも言わないと
たとえジェネリックがある医薬品でも先発品を使うこととなります。
病院で薬をもらう際は必ずジェネリックがあるかどうか確認してくださいね。

1か月以上間が空くと初再診料がとられてしまうので、定期的に薬をもらう等ならば1か月以上間が空かないようにもらうのも負担軽減のポイントです。

こんな感じで身近に財政破たんのリスクが迫る自治体は多数あります。

特に平成の大合併から10年たった今、多くの自治体は合併特例という飴をなめた後の鞭というのを味わいます。
地方交付税削減は非常につらいものがあります。

私たち若い世代は後世に負担を回さないような行政というのを、先代のツケを負担しながら考えていく必要があります。




拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]