忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

ネズミ捕りについて

車を運転するうえで気を付けなければならない違反切符。
我々一般庶民、特に私のような公務員であればなおさら気を付けなければならないこれらの違反。

俗に言うネズミ捕りですね。
これらにはノルマはありません。

まぁ努力目標()という名に代わっているのでしょう。

彼らは本当に不当な運転をしている違反者を捕まえるようなことはめったにしません

彼らは一般庶民が道路の流れに沿った運転をしているものに対し
現状に合わない速度規制を設けているところで、視認しずらい場所にわざと隠れ、
やれ15㎞オーバー、やれ一時不停止だと言って側道に車を止めさせ違反切符を切るわけです。

これらは安全のためにやっている、抑止効果があるなどという理由から善良な市民を対象に
自らの利益のために反則金を課すわけですね。

こういった反則金。
年間で約700億円もの財源が確保されています。

その努力目標()を達成するためにまず善良な市民から搾り取るのです。

警察自体白バイの原付で30㎞で走行することはないでしょう。逆に遅くて危ないですよね。
それについてはどう考えているのでしょうか。

またこういった違反金。
重違反等の罰金の場合国庫となりますが、こういった軽微な違反で出た反則金の場合都道府県にキックバックされるわけです。

こういった財源は都道府県にキックバックされないと信号の設置、交通安全のための学校等そういった警察OBの仕事としての財源が無くなってしまうのです。

つまりは、本当に危ない重違反の場合自らの利益にならないので、自分から進んで捕まえようとはしたくないのです。

要は、事故が減ってきた昨今、事故が減るということは警察に対する交付金も減るわけです。
→減ったら財源がない。
→だったら自分で確保(重違反ではなく軽微な違反じゃないと自らに返ってこない)しよう。
→手っ取り早いのは善良な市民からとればいい。
→ネズミ捕り

こういった流れでネズミ捕りが行われています。

現在、このネズミ捕りに関しての改革が行われています
今までは事故が起きそうもない幹線道路を中心に行われていましたが、歩行者や自転車等が多い事故が本当に起きそうな、生活道路での取り締まりの強化をするよう改革が行われています。

本当に正しい取り締まりというのを今後は行ってほしいものです。


※一地方公務員がこういった記事を書いていいのかは怪しいところですが、おかしいものはおかしいと言える人間にはなりたいです。


拍手[4回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

お仲間内で批判しあうのは大いに結構ですが、ご自身はいかほどの仕事をしているのでしょうね?
  • from NONAME :
  • 2015/05/16 (15:19) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>お仲間内で批判しあうのは大いに結構ですが、ご自身はいかほどの仕事をしているのでしょうね?

公務員とひとくくりに考えている方が多数いらっしゃいますが
公務員だけで300万~400万人以上いるわけで多数の自治体があります。
自治体というのは民間でいう一つの企業です。
交流がないわけではありませんが

更には旧郵政のように、税金から給与が出ていない人もいるわけです。

教師の不祥事や自衛官の不祥事等をひとくくりに公務員の不祥事だというのは
某企業の横領を、ひとくくりに民間サラリーマンの不祥事だというのと等しいことであり
私にとっては他人事です。

警察が仲間だと思ったことは一切ありません。(笑)

コメントありがとうございます。
私の仕事?去年までの一番偉かった上司を定年再雇用で使う仕事ですよ(笑)
  • from ニシ :
  • 2015/05/16 (22:54)

無題

少なくとも地方公務員であれば都道府県の職員同士であることに変わりはないでしょう?
申し訳ないがそこは事実上一括ですねぇ。
雇い主が同じなんですからあなたの言う民間の例えには当てはまらないでしょう。世間の目とはそういうものでは?
民間が言うならともかく都道府県の職員として雇われている以上はいくら不満があろうと身内を貶めるような内容はいかがなものかと思いますよ。
偉かった上司を使うとか(笑)を入れて語る時点で…お里が知れるというか…まあ、随分とご自身に自信がおありなんでしょう。
いつか足元を掬われませんようお祈り申し上げます。
  • from NONAME :
  • 2015/05/17 (01:15) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

あなたが公務員に恨みがあるのかどうかは知りませんが
そもそも私と雇い主も違いますし、警察にもキャリア組、2種の国家公務員もいれば、
あなたがおっしゃるように都道府県に仕える地方公務員もいるわけです。
ネズミ捕りをする警察の大半は地方公務員でしょうけど。

公務員でも雇い主が違えば微妙に給与体系も違うのです。
例えば残業代というのもその雇い主によって予算の承認があるかどうかなので、ピンからキリまでです。私の自治体は残業代としての予算は全く組んでいません。
  • from ニシ :
  • 2015/05/17 (08:14)

無題

市役所勤務なら都道府県職員じゃないような気が...
  • from ソニカ :
  • 2015/05/17 (02:19) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>市役所勤務なら都道府県職員じゃないような気が...
そうですね。
市町村と都道府県だと民間でいうBtoBの関係といったところでしょうか。

もちろん公務上都道府県職員と仕事をすることはありますけどね。
コメントありがとうございます。
  • from ニシ :
  • 2015/05/17 (08:18)

無題

公立病院勤務ですので公務員ですが、医者や看護師と警察官を公務員だからといってひとくくりにされるのはさすがに違和感…
  • from pzitetsu :
  • 2015/05/18 (08:00) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>公立病院勤務ですので公務員ですが、医者や看護師と警察官を公務員だからといってひとくくりにされるのはさすがに違和感…
>
コメントありがとうございます。

公務員も多様だし、民間も多様なわけで公に仕えるか民に仕えるかだけの違いです。
”公務員の不祥事”という言い方は民間で例えると”一般企業の不祥事”と意味的には一緒だと考えています。
  • from ニシ :
  • 2015/05/18 (18:43)

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]