忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

空売りに初挑戦しました。

空売りはしないという人も多いかと思います。

ただ負ける要素がなさそうな空売り妙味のある銘柄がありましたので、条件を設定した空売りなら限定的に行使してもいいかなぁと思い、試しにやってみました。

ショートはしない方針でしたが、全体相場下落局面で何もしないというのもあれですので、今後の引き出しを増やしたいと思い、空売りも取り入れていきたいと思います。

空売りしたもの

6537 WASHハウス

https://www.wash-house.jp/
コインランドリー関連。

8/10j時点での定量数字は今期予想はストップ安後でもPER86倍、PSR5倍、PBR10倍と非常に割高銘柄で、成長期待が高い中、2Q決算を大きく取りこぼしました。

需給的にも売り残が少なく、踏みあげられる危険性がありません。

過去のこういった過大評価された銘柄が決算を取りこぼした際の下落加速スピードは非常に早く、重力に引かれるように下に行く危険性が高いです。

こういう負けようのないものがあれば、買いで入るよりも簡単に利益が出そうです。
空売りはこういった極端な状況にある銘柄に限定的に行使していきます。

空売り行使条件

・定量的に非常に割高であること
(PER50倍以上、PSR5倍以上、PBR5倍以上など、どう楽観的なシナリオを考えても半値以下が妥当な場合)

・売り残が少ないこと(踏み上げ防止)

・決算の取りこぼし、不正発覚、その他業績モメンタム消失が明らかになったこと

ここまで分かりやすく下落しそうなものはなかなかないので、勝っても負けても今後の空売りサンプルの勉強代としてポジションをとりました。

PER100倍以上の過大評価の割高銘柄はこういう視点で監視をしておくと、のちの下落相場で絶対リターンを得るチャンスになると思います。

高値圏は高値圏なりの戦略をとっていきます。

8/17 追伸
踏みあげられ、微益撤退。天候不順がコインランドリー業界に追い風になっているかもしれないという思惑から急反発し、逆指値が引っかかりました。踏み上げは恐怖です。

結論:空売りは怖い。大きく下がると思われる銘柄でも下がりすぎれば大きく自律反発し踏みあげられるので、空売りには逆に向かない。

拍手[2回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[09/29 MYI]
[09/28 やっと]
[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]