忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

平山がストップ高に

北朝鮮のミサイル領空通過によるテールリスクが気になり、信用ポジションを全決済した矢先
突如ポートフォリオに稲妻が走りました。

超主力株の平山がストップ高になりました。

明日には含み益がなくなるかもしれませんが、わずか数日で100万円以上の超絶、絶対リターンを獲得。

おそらく材料としては、働き方改革関連で注目されたとか、個人投資家向けの説明資料が好印象だった等でしょうけど、私はむしろ説明資料を見ると目標株価を下方修正しなければいけない中身であり、何とも微妙な気分です。

株価の水準訂正をする何らかのカタリストがたまたま今起きたというだけだと思いますが、主力がストップ高で張り付く快感は気分がいいです。



個人投資家向け資料をホームページ上に記載、2020年売上目標200億と据え置き、中長期の営業利益目標は下方修正し5%目標としました。

参考

2017年6月期 決算説明資料


営業利益8%達成は大風呂敷感がありましたが、達成可能な楽観ラインとして5%というところでしょう。



今期は売上131億、営業利益1.6億(前期比4倍、と書けば聞こえがいいですが前期が低すぎ、今期も低すぎ)を見込んでおり、来期以降は売上25%成長を達成していくつもりと想定。

定性的には、新規事業による事業領域の拡大で顧客対応力の強化、IoT活用などによる収益性向上など、強みの現場改善力を生かし成長が続きそうです。
特に最も懸念点である離職率への対応に注目していきたいところ。
全社員正社員化を推進しています。

目標最大時価は3年で180億→100億に下方修正。
流石に3年でテンバガーは無理そうですが、私の取得単価でストックオプションの希薄化を織り込んで、最大で5倍くらいでしょう。

5年でテンバガーなら、楽観シナリオであれば十分狙えるかもしれない。

2020年
悲観シナリオ
売上150~175億、営業利益率2~3%
時価 30億~52億

現実達成可能ライン
売上175~200億、営業利益率3~4%
時価 52億~80億

楽観シナリオ
売上200億~、営業利益率4~5%
時価 80億~100億

ブレ幅が大きいですが、取得時から3年で目標時価30~100億とします。

アウトソーシングやトラストテックのような偉大な成長企業に成長していくことを祈りつつ、最後まで私は長期保有していきます。



著名な億万長者の片山晃さんの名言に

レベル1 この株は上がりそうだと思う

レベル2 その株を実際に買いに行く

レベル3 その株を十分な量、買いに行く

レベル4 それをしっかりと最後まで持つ ←今ここ

レベル3以降が難しいのであり、最後まで持てる殿様イナゴでありたいです。
私はレベル4の領域に進みたいと思います。

拍手[3回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[11/11 ひろ]
[11/07 通行人]
[09/29 MYI]
[09/28 やっと]
[07/23 MYI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]