忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

個人投資家ブログの銘柄のパクリ投資

個人投資家ブログ。
様々読んで勉強していますが、だからと言って銘柄そのものをパクるようなことはしません。
先駆者のブログを読み、単純な資産バリューから、EPSの成長性をより意識するようになりました。

結果論的に銘柄が被ってしまうことはあっても、なぜそういった思考でその銘柄を買ったのかが大事なのであり、その思考を得ることは大事。
銘柄をパクっても後に続きませんので意味はありません。


やはり長期において個別株投資で生き残ってきた先駆者の考え方というのは参考になるのであり、そういった意味では報われるか否かが不明瞭なインデックス投資でひたすら耐え、結果的に報われた先駆者とはまた違った考え方を得られます。

長期投資はどういった投資を採用するにしても忍耐は必要ですが、その忍耐が報われる可能性が高いほうが私たち資産形成を行いたい人にとっては助かるわけです。

先駆者の銘柄というのはやはり選定力が違い、例えば3079Dvxや3085アークランドサービスなど、外部環境に大きく左右されず、長期にわたり安定成長を続けた銘柄を採用して、割安性の修正と、企業成長を合わせ、10倍以上の大きなキャピタルを得て今に至っています。

そういった優良銘柄でさえ、20~30%くらいの暴落は日常茶飯事です。

それを購入するにあたっての思考や経緯が大事なのであり、その銘柄を今買うかというのはまた別の話です。パクリ投資は自分で考えたうえで考えが一致した場合、購入するに値する株だった場合に採用します。

パクった銘柄として、9414 BS11はそういう銘柄でした。
多くの著名な個人投資家が採用しています。
購入動機は高いEPSの成長を期待した買っていた先駆者とは違いますが、私のポートフォリオの絶対的安全圏を作る為の核となるディフェンシブグロースを意識するのに最適だった銘柄です。
守りながら攻めることができる。
思考経路は違いますが、結果的に銘柄が一致したのです。

一蔵もいつの間にか個人投資家の主力化していますが、私はそれ以前に買っています。
いい銘柄はやはり被るのです。個人投資家の行き着く先は一緒。
イギリスのEU離脱の隙になにこれ安いと思い、オカダアイヨンとともに買いました。

こういった有名個人投資家が採用するような優良銘柄は一方で難点があります。
それが如実に現れたのが2196 エスクリ。

ブライダルチェーンを展開し、CAGR20%、PER10倍、高ROEと多くの個人投資家を魅了するような高成長超割安銘柄でした。
この時点で個別株に移行しようとは考えていたのですが私はまだインデックス投資家であり、どういう個別株がいいか、なぜこの銘柄が人気なのかを分かるための判断基準も持っていませんでした。
のちに勉強し、成長性の概念が見えてきたため、今当時の状況なら投資していたかもしれない。

一方自己資本比は20%台と低く、2015年から投資過大でフリーキャッシュフローは悪化しており、財務レバレッジが過度にかかっている状態。

そして急成長があだとなり、人材不足も深刻化し、昨年2月、大幅な下方修正が行われます。

多くの個人投資家が主力化していたため、大きな額の損切が行われストップ安が続き暴落。
昨年の年初の暴落も相まって、高値から50%以上下がりました。
パクリ投資はこういった惨状もうみます。それはそれは、非難轟轟となるわけです。
無責任に損切するな、など。
投資とはあくまで自己責任ですし、どんな相場環境でも半値は覚悟したうえで投資しなければいけません。インデックス投資でさえ今の水準から半値~1/3は十分考えられます。
それが嫌ならしっかり銘柄選択やタイミング投資をしなければいけません。
有名個人投資家になればなるほど、失敗すれば何も考えずに後のりした無責任な個人投資家によって非難されます。少しかわいそう。

ですので安易に多くの個人投資家が採用しているからと言って購入するのはやめましょう。
自分のリスク許容度にあった銘柄選定というのが大事です。
思考をパクるのであり、銘柄をパクるのではありません。


拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

私も投資は自己責任だと思います。
当たり前の事ができない人がたくさんいるようですね。

ちなみにリーマンショックの時は
多数の個人投資家ブログが更新停止に追い込まれてましたよ。
リスク許容度を考えてやっていれば更新停止にならないはずなのに。。。
  • from MYI :
  • 2017/01/09 (10:55) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

コメントありがとうございます。

様々な個人投資家の意見を合わせ、優良株とは何なのかを知りました。
自分なりの結論はそれらの優良株の特徴に付け加え、絶対的に負けないことが最重要という結論に至りました。
ですので、採用銘柄の成長率は人気個人投資家よりも若干低いです。
絶対的に安ければ高成長株も買う。

投資は勝つことを意識するよりも、絶対的に負けないことを意識したほうが最終的な結果はついてきます。暴騰する株を横目に、私は買えるものを買っていきます。
  • from ニシ :
  • 2017/01/11 (20:53)

カテゴリー

最新コメント

[03/11 伊集院華丸]
[03/05 株太郎]
[02/09 NONAME]
[02/04 NONAME]
[01/26 投資素人]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]