忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

久しぶりの大損切になりました。

今週は久しぶりにどぎついのが来ました。
コツコツドカンですね。
急騰後の急速調整の地合いもそうですが、決算を見た瞬間、これは何日もよらないだろうなと一瞬で判断できるレベルの。

高値圏での投資は大きな上昇も期待できる反面、急落リスクも高いため、その中でも慎重にバリュエーションを重視して買っていたのですが、それでも被弾するときは被弾します。

この銘柄なら被弾しても構わないだろうと買っていた下落リスクが高そうな銘柄ならまだしも、想定外の銘柄で大きな被弾を食らって意気消沈です。


プチ被弾したもの

3150 グリムス

この好決算でも織り込み済みで一日で13%以上の大きな下落で設定ロスカットラインに抵触し逆指値が引っかかる。

こちらはポジション位置の下落リスクは高そうな銘柄なので、被弾してもおかしくはないと思っていたので、仕方がないところ。
会社予想は保守的でも四季報予想は過大だと思っていますし。
急成長が期待できる有望な企業だとは思いますが、私のエントリーポイントと運がなかったということで。


特大被弾したもの

3675 クロスマーケティンググループ

決算特大飛弾。ストップ安1回に+α。保有ウェイト次第では吐露するレベル。
即ぶん投げレベルの決算が出てしまいました。
来期を見通せば戻ってくるかもしれませんが、そんなことを考える暇を与えてくれない決算。

今期決算が悪いのは市場が織り込んでいたとは思うのですが、さらにひどいのが来ました。
営業CFが過去最大になるほど実質的には好調企業かと思いきや、2Q~3Qの間の3か月で状況が一変。
利益は操作できるもの、キャッシュフローは操作できないものなので。

増収率の面では10%を超えている、粗利も増加しているため、単なる先行投資、来期以降に向けた新卒採用拡大費用の一時的増加に見えなくもないですが、決算説明資料の書き方が悪く、成長性に懸念(国内が特に)があるようにも見える書き方。
決算説明資料の見え方が非常に悪いだけで実質的にはそうでもない可能性もあるのですが、それをIRに確認する暇も与えてくれないような強烈な売り圧力が発生。
PTSで数万株の売りがおぞましかった。
通期下方と赤字。4Qはさらに伸び悩みそう。

定量的にも定性的にもローリスクミドルリターンが期待できると思っていましたけど、何があるかは分からないのが株式投資。
危険牌だらけの今の相場では、比較的安牌だと思っていた。

麻雀で例えれば、一枚切れ字牌待ち面前七対子ドラ3、跳満に振り込んでしまったみたいな。
その程度のよくある被弾確率だろうと。

購入当初の想定最大ドローダウンは、市場が平時であれば450~550円までは下がる可能性もあるだろうとは思っていましたが、それを大きく上回る、目先300~400円も覚悟する必要があるなと一瞬で悟れる『あ、これ即死する奴』レベルの決算だったので、とりあえず想定内‐20%程度の最小限の下落で寄ってくれて助かりました。
2、3回は寄らずストップ安を覚悟しました。
市場が優しくてよかったです。

今週はスピード調整の週でした。

天井圏へ近づく合図なのでしょうか。
市場は多少下落しても押し目だと思って買う余裕はありそうですが、ファンダメンタル的にはかなり警戒ラインだとは思います。
新興はそろそろ大きな調整を挟みそうな天井っぽい。

個人投資家が好きそうな銘柄は軒並み落ちるナイフです。
MCJやプロトコーポなど、特に減益決算が出てしまったものは。
予定通りの減益でも下がるのです。だからこそ減益予想が出てしまった場合は、一度売ってさらに安くなるのを待ちましょう。市場は短期利益主義なので。

窓を大きく開けて下を目指したら、とりあえず損切すべきです。

今上昇している銘柄も、こうなる未来は既に見えているので、単なる押し目と思って買うと、痛い目にあう可能性があります。

高値圏で順張りポジションをとっている場合は特に、ロスカットラインの設定は必須。
PERはあてにできないので。
さらに上を目指すかは運と業績と市場の懐の暖かさ次第。

押し目か、下落トレンド入りのスタートかは、未来じゃなければわかりませんので。



拍手[2回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

運用パフォーマンス

投資期間は2013年から2016年まではインデックス投資など投信で運用。

年間15~26%、10年で4~10倍の運用益を目指します。
私の運用KPI(重要業績評価指標)は含み益の絶対値です。


2013~2016年まで
(インデックス投資での運用)
未計測(ほぼ±0%)

2017年
68.5%
2018年(途中)
35.1%(3月末)
計測開始来 127.6%

カテゴリー

最新コメント

[03/01 Go]
[02/25 kz]
[02/24 fdr]
[02/18 NONAME]
[02/17 名無し]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]