忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

主力株を策定しました。

今まで見た中で、下値リスク調整後の推定期待ポテンシャルが最も高そうな企業の銘柄をたまたま発見したため、私の投資哲学にあった主力株に値する株だと思い、主力株を作ってみました。

机上のポテンシャルが高いというだけで、現実世界でその実力が発揮されるかはまた別の話ですが。

ウイルプラスやハピネス&Dを超える推定期待値だったため、勝負してみます。



主力化したもの
7781 平山ホールディングス

http://www.hirayamastaff.co.jp/

成長性◎ 割安性◎ 事業内容△ 取得単価◎

定性評価C

精密機械業になっていますが、製造請負業です。ニプロなどが主要顧客。自動車開拓も順調。
東京都の上場企業の中で平均賃金ワースト2位の汚名を持ちますが、平均年齢が20代だからで、定着率は業界の中でもトップであり、優良製造請負業です。
設備を持たない製造業を標ぼうしています。
定性評価はCですが、グリッチ中だからです。
中期的自信度はS。
成長性が崩れても絶対的な元本保証性を確保しつつ、かつ超高パフォーマンスがありうるかもしれない。

チャートは2015年に上場後、見事な上場ゴール型。だからこそ下値余地がなく安全。



この全体相場高値圏であえて主力株を作ったということは、背負うリスクに対し、得られるリターンが非常に高いかもしれないと判断したということです。
今では全体相場好調で値上がりが続き数少なくなってしまいましたが、過去5年以内に上場した企業で、大きく公募割れしている銘柄を確認した中で見つけ、たまたまファンダメンタルを見てしまったところ、勝つ要素は外部要因に大きく左右されますが、負ける要素がほぼなく、これは勝負せずにはいられないと思うようなファンダメンタルポテンシャルでした。
定量的数字はPSR0.16倍、PER10倍台(会社予想と四季報予想でかい離)、PBR1倍割れ、PEGレシオ0.1倍、時価18億程度で手持ち純現金23億程度ありネットネット株に近い。
ですので、よっぽど大赤字を出さない限り、この株価水準がキャッシュで担保され安全。
ネットネット株かつ、推定売上成長率20%のグリッチから回復途上中の超高成長企業でした。
こんな地味な会社が推定売上成長率、年率20%成長予定というロマン。
会社目標と市場評価のかい離が非常に大きく投資妙味が非常に高いです。
市場は誰も期待してはいませんが、会社目標を仮に達成するだけで、3年でテンバガーになります。
減産を受けて苦境に立たされたものの本来は優良企業であり、仮に目標が達成できなくとも、市場評価があり得ない水準の超激安優良株。

トップライン成長は海外展開を加速し、タイ子会社M&Aなどで20%以上成長が続き順調なものの、あとは利益率の改善次第です。
3月に持分会社化したことで経営判断の迅速化を行い、ローコストオペレーションを追求。
今期は主要取引先の減産による影響、人材採用難による外注コスト増と投資先行が続き利益水準は低いものの、18年度には利益率の高い製造請負が改善し、ホールディングス化したことによる全社費用のコスト削減効果が発揮されます。

会社中長期目標通りいけば、海外展開加速で3年でCAGR20%成長の売上高200億、営業利益率8%で16億、純利益が2/3だとすると約12億になります。

大風呂敷感はあるものの、今の水準の利益率が低すぎるだけだと思われ、トップラインが伸びれば十分ありうる利益成長ストーリーであり、今期予想純利益は1.1億程度で、純利益が3年で今の水準の10倍以上になる可能性があるため、勝負に出ました。

もっと保守的なラインで成長するとしても平時に期待できる利益率は3~4%程度であり、3年で売上CAGR10%160億、営業利益3~4%の4.8~6.4億で、純利益3.2億~4.2億程度は期待でき、これでPER10倍としても時価32~42億程度、株価1.5~2倍は望める。

事業特性上、外部要因に非常に弱い、特に売上比率の大きいテルモの業績に大きく左右されるなどの弱点も多いものの、景気敏感度は日経平均程度だと思います。

事業リスクは高いですが、株価水準が非常に低く、短期的需給で下に行く可能性はあるものの、ファンダメンタル的な下値リスクはありません。
投資妙味はかなり高い水準。
ローリスク超ハイリターンが期待できるスーパー株式に発展する可能性があるとみて、主力化。
採用困難となっている人材の確保や、大きな不況、強烈な円高等、非常に大きな運が絡みますが、仮に今のトップライン20%成長が続けば、3年でテンバガー、5年で15倍くらい達成できそうな最大成長ポテンシャルです。
ピーターリンチが成功した投資は一時的な不調で高PERになったり、赤字株となった株です。
それに値する株。私のシックスセンスがテンバガーを察知。
吉とでるか凶と出るかは分かりませんが、初めての主力株です。
下値リスクフリーのテンバガーを狙っていきます。

※あくまで管理人の意見であり、投資は自己責任です。
詳しくはご自身で考えたうえで投資のご判断ください。
参考にし、万が一損失を被っても一切責任は取りません。


拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]
[04/15 MYI]
[03/27 レラオ]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]