忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

最近はパフォーマンス報告中心です。 投資は自己責任で。

5月末定期観測

五月末定期観測。
ツイッター界隈では化け物クラスのパフォーマンスを出す人もいますが、上を目指すとキリがないので、あまり欲深くならずマイペースに資産形成を進めます。




年初来パフォーマンス(ディーツ法)
23.8%
計測開始来
108.6%


年初来TOPIX騰落率 -2.5%
(TOPIXアウトパフォーム 26.0%)

現物含み損益 
391万2,704円(先月末 609万9,092円  先月末比 -218万6,388円 )

信用評価損益 (空売り分等)
0円

CP 6.3%




全体的には景気拡大後期~山~景気後退初期のいずれかに差し掛かっていると思われます。


№1アナリストがいつも使っている投資指標の本当の見方

吉野 貴晶

という本を参考に重視すべき指標を分けています。
景気の局面に応じ最適な銘柄選定をしていきたい場合、役立ちますのでお勧め。

① 景気拡大後期に重視すべき指標は高ROE(景気過信時)や低PER,低PCFR(成長鈍化懸念)です。

② 景気の山で使える指標は高ROE(景気過信時)か低EV/EBITDA(成長鈍化時)。

③ 景気後退可能性が高いときは高配当利回りや低EV/EBITDA。

このいずれかの段階にいるものと考えましょう。
高ROE銘柄かつ低PERかつ低EV/EBITDAを買っておけば外れはないでしょう。
リミックスポイントや東海カーボンなど市場がそういう派手な成長をする銘柄を買いなさいといった割安な値段を提示してくるので、今の相場を立ち回ると、高ROEかつ低PERかつ低EV/EVITDA銘柄を自然と組み入れていくこととなります。

EV/EVITDAの計算式としては

EV(時価総額+有利子負債-現預金) ÷ EBITDA(営業利益+減価償却費)
です。
明確な基準がなく、かなりアバウトですけど、6倍以下なら安い、10倍以上なら高い
、7~8倍が適正といった印象です。計算に使う数字は企業IRのBSとPLを参考に。

EV/EBITDAはPBR単独で見るよりははるかに有用なバリュー指標です。
私のようにキャッシュと働く中の人以外は価値が減損するので資産ではないと考えている人には特に。


平山を超主力から主力までウェイトを下げ、アカツキを主力級へ買い増し。
ついでに東海カーボン現引き。
アカツキは『実績値は』文句なし素晴らしい企業です。
いろいろ悪材料を織り込まれて売られまくって、下げ止まりを確認しオーバーウェイトに。

※ 実績値にあまり意味をなさない業種かもしれませんけど、参考までに2018年3月期決算時点におけるアカツキの株価を仮に私の取得単価4,663(時価645億)で計算した場合の大体のEV/EBITDAを計算してみます。

前期EPS445とすると、実績PER10.5倍、実績ROE44.68%、EPS成長率85%と文句なし優等生。

参考:アカツキ 平成30年3月期決算短信 より

EV=(時価総額+現預金‐有利子負債)

  = 時価645億 ‐ 現金同等物197億 + (流動負債8億+固定負債57億)
  = 513億
EVITDA = 営業利益+減価償却費
       = 105億 + 2億
       = 107億

EV/EBITDA = 513億 ÷ 107億
          = 4.7倍
です。
6倍が安い水準なのでそれを大きく下回っていますね。
私の取得時価だと5倍も下回っています。

この企業の成長が止まる段階には見えずこれからも成長する可能性が高い企業だと思いますけど、仮に成長率0%と設定し、バリュー投資として買ってもおつりがくるレベルでしょう。


拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

こんにちは。私もこのブログを参考に平山を1090円くらいで購入したものです。一時期より値が下がっていますが、当初の10倍狙いをやめ、売り時が来ているという意味でしょうか?
  • from 通行人 :
  • 2018/05/26 (10:08) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

保有ウェイトが高くなりすぎていたため、他に魅力的な株があるためウェイト調整しました。
今が売り時かどうかは未来じゃなければわかりません。
自分自身で売り時は判断しましょう。
  • from ニシ :
  • 2018/05/26 (11:04)

無題

こんにちは。楽しみに読ませてもらってます。
単語のスペルですが正しくはEBITDAのはずです。
  • from はげ親父 :
  • 2018/06/06 (15:56) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

コメントありがとうございます。

スペル違いました。ご指摘ありがとうございます。
  • from ニシ :
  • 2018/06/08 (19:54)

運用パフォーマンス

投資期間は2013年から2016年まではインデックス投資など投信で運用。

年間15~26%、10年で4~10倍の運用益を目指します。 上がりそうならなんでも買う雑食ですが、選定銘柄の中心は業績モメンタム系バリュー株。 低PEGレシオ、低PSR銘柄が好き。


2013~2016年まで
(インデックス投資での運用)
未計測(ほぼ±0%)

2017年
68.5%
2018年(8月時点)
18.2%
計測開始来
99.6%(8月時点)

カテゴリー

最新コメント

[12/02 ポメラニアン]
[12/02 AKI]
[11/23 NONAME]
[10/27 MYI]
[10/20 元です]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]