忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

最近はパフォーマンス報告中心です。 投資は自己責任で。

2月末定期観測

2月末定期観測。


アメリカがくしゃみをすれば日本が風邪をひきます。
日本が風邪を引けば新興市場はインフルエンザにかかってしまいますね。

金融市場は平時はノイズで動きますが、時折強烈なメッセージ(警告)を発します。
普段は全体相場を無視できますが、強烈なシグナルを発している時は見逃さないように。

今までのように買えば何でも上がるような状態ではありません。
運が良かっただけの人は淘汰されるでしょう。
私は年率100%、200%を出せるタイプの運のいい投資家ではないので、運が悪くても淘汰されないように十分な安全域を確保していきます。


年初来パフォーマンス(ディーツ法)
14.5%
計測開始来
93.1%


年初来TOPIX騰落率 -3.1%
(TOPIXアウトパフォーム 17.6%)

現物含み損益 
515万5670円(今月中旬 290万0512円  今月中旬比 +225万5,158円 )

信用評価損益 (空売り分等)
0円
CP 8.7%

今月は過酷な相場環境でしたが、‐6%以上から立て直し、終わってみれば大逆転YHを更新することができました。

円高に強い内需低PER銘柄を買い、ポートフォリオのPERを低下させました。
まだまだ全体は大底圏(信用評価損益率15~20%を目先の下値と考えています)ではないと思っていますが、私の判断基準が間違っていなければ十分安いと思えるものもあるので、上に振れても下に振れても後悔しないよう、買ってもいい水準の銘柄は買っていきます。


買ったもの 

9517 イーレックス
損切後、買い戻し+買い増し。
目標時価は下方修正(3年で800~1000億)。
推定成長率は下方修正する必要がありますが、急落したおかげで大分安全域が広がりました。


8043 スターゼン

https://www.starzen.co.jp/index.html

成長性 〇 割安性 〇 事業内容 〇 取得単価 〇 

定性評価 A
自信度 A̠̠-

保有目途 3~5年(中長期)
取得時価 480億 目標時価 800~960億

ニーサ2発目。
1発目はエントリータイミングを失敗してさっそく損切してしまいました。

個人投資家のパクリ投資。
食肉卸首位。
優待はお肉3000円分(100株)、PERは9~10倍台と良心的価格帯。
配当利回り2%程度。

PSR0.13~0.15倍と私のスタンダード基準ではテンバガーが狙える水準ですが、業種の利益率、推定増収率も低いため、大きく狙えるタイプの低PSR銘柄ではありません。
成長性は高くはないですが数少ない、PER1桁の内需食品ディフェンシブという点が◎。
市場の内需ディフェンシブセクターはPERインフレが加速し、20倍が安い、40倍が普通、100倍もよくあるものというような状況。
安全域が全くなく、利益が逆回転すれば5年後は株価1/3~1/5になってもおかしくはない。

そんな過酷な相場環境の中、グレアムミックス係数は9~11と砂漠の中のオアシスに見える。
(PER × PBR ≦ 22.5なら割安)
このご時世、内需食品セクター、最高益更新、1桁PER、低PSR、低PBR、優待も合わせた総合利回りが高い銘柄は下値不安を軽減でき、ありがたい。

資金の逃げ道がなかったため、個人投資家の選定力に感謝。3Q時点での今期進展も◎。
会社予想は保守的。
スーパー系(イオン、ヤオコーなど)の株式を大量保有、買い増し中。
営業強化のため。
3月優待に向けて上昇するかと思われる。
円高も進みつつあるため輸入食肉を扱うスターゼンには追い風。
30億ものハンバーグ工場を初め、3年で180億もの戦略的投資を行うため、増資リスクが高いのがネック。
2021年中計目標は売上3800億、営業利益100億。
そこまで期待はしていませんが、達成できれば現株価基準の配当利回り3.5~4%は見込めるため、ぜひとも達成してもらいたい。
想定CAGRはトップライン3~6%、EPS8~14%程度。

詳しい銘柄分析は私よりも他の個人投資家参照。
安全域は広めですが、上昇よりもこれ以上下がらないことを祈って購入。
利益率が急改善し、2292 SFOODS、3139 ラクトジャパン的な大化けも、運が良ければ期待できるかもしれません。
運が悪くても20~30%の上昇は見込めるのではないでしょうか。





保有株は将来の景気見通しが米債金利上昇で暗くなり、地合いも悪化で悲観気味でしたが、平山に助けられました。
地合いに苦戦しましたが、数少ない新高値更新銘柄です。

狙って出すストップ高は何度経験しても気持ちがいいです。
とりあえず集中投資してよかったと思える、節目の株価2倍到達。
クソダサい投資家にならずに済んでよかったです。

予想以上によく、上方修正は十分にあり得そうな2Qでした。
ちょうど昨年の今頃、増収率20%以上、利益ほぼゼロの決算を見てグリッチだと思い、集中投資を決めました。


※グリッチ(凡ミス)とは成長企業が初期のころに経験する経営上の挫折という意味合いです。
平山の場合はテルモの減産、及び人材確保面のコスト増で苦戦していたものの、新卒採用強化、経営体制の変更で早期に立て直すことに成功しましたね。

これが本物のグリッチの決算とチャートです。

(平山ホームページから引用:クリックで拡大)






前期比営業利益2500%アップ、経常240%アップ、純利益1500%アップという極端な決算は二度とみることはできないかもしれません。
率で見ればすさまじい超成長に見えますが、利益が平均へ回帰しただけです。

概念への表面的理解はできますが、では実際にどういう銘柄が『グリッチ状態』であるとか、『平均へ回帰』するものなのかというのは本を読んでもわかりません。
こういう銘柄ですという実戦例ができ、綺麗に定量レベルでV字回復のお手本のような決算が出ました。

増収増益銘柄を買うのが安全ですけど、平凡なリターンで終わってしまうため、尋常ではないリターンが期待できず、面白みに欠けるわけです。

まともな企業であれば、毎期赤字、薄利決算などありえませんので、来期以降の業績変化率が格段に良く見えるため、決算の見栄えがよく、サプライズとなるわけです。

難易度が高い投資法ですが、刺さったときの破壊力は抜群だということは分かると思います。
平時の利益率に戻るだけで株価は2倍になります。
それに企業の成長もついてきて新興グリッチ狙いは一石二鳥です。
特に平山は期待値の格が違います。
6062 チャームケアをイメージして買っていますので、最終的にはテンバガーまで延びてほしいものです。

投資にタラレバはありませんが、惜しむらくはその前に長期債金利の上昇と、ダウが暴落してしまったことで長年続いた強気相場が終わってしまうかもしれないというところですね。
私のターンが来ないまま市場がこのまま冬の時代になってしまうかと思いました。
せめて平山の決算が出てから暴落してくれたら、ホールドできたのですけど。

まだまだ未熟な投資家なので、市場の乱高下に振り回されてしまいました。
下落をヘッジするか、諦めるかは経験が乏しく、私の中でまだ方針が定まっていません。

世界計のバフェット指標からみても、CAPEレシオからみる米株のシラーPERから見ても世界恐慌前並みに高いので、いつ暴落してもおかしくはありません。
今のところ杞憂だったみたいですが、警戒は怠れません。



拍手[2回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

こんにちは。

ダウ・日経、両方とも出来高の少ない戻し相場で、今後また強気の買い相場が来るのか?来ないのか?素人の私には分かりませんが、自分のスタンスは、警戒しつつホールド目線です。調整に時間がかかるかもしれませんが、基本2018年は上げてくと思ってます。

平山ホールディングス、お見事でした、流石です!
色々勉強になりました m(_ _)m
私も少し持ってるのでうれしいですw

PS.前回の記事で、ほぼ手仕舞いしてしまったかと思いました。好業績の銘柄はキープしていたのですね。
引き続きブログが継続しそうなので安心しました。
また色々勉強させて頂きます。m(_ _)m
  • from kz :
  • 2018/02/25 (13:46) :
  • Edit :
  • Res

Re:こんにちは。

コメントありがとうございます。
暴落は誰も予想していない時に起きるため怖いですね。

会社予想は保守的だとは思っていましたが、かなり上振れ着地したのは運が良かったです。
この不透明な悪地合いの中、逆行する株価がたくましかったです。
  • from ニシ :
  • 2018/02/26 (17:45)

運用パフォーマンス

投資期間は2013年から2016年まではインデックス投資など投信で運用。

年間15~26%、10年で4~10倍の運用益を目指します。 上がりそうならなんでも買う雑食ですが、選定銘柄の中心は業績モメンタム系バリュー株。 低PEGレシオ、低PSR銘柄が好き。
運用KPI(重要業績評価指標)は含み益の絶対値です。


2013~2016年まで
(インデックス投資での運用)
未計測(ほぼ±0%)

2017年
68.5%
2018年(7月途中)
22.6%
計測開始来
106.7%(7月末)

カテゴリー

最新コメント

[08/10 若輩者]
[07/22 バンカー]
[06/06 はげ親父]
[05/26 通行人]
[05/23 若輩者]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]