忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

12月中旬定期観測

トランプ相場が止まらないです。
あまりに市場トレンドが変わってしまったので、ついていけません。
ついていく必要はありませんが、歴史的なバブル圏株高からさらなる上値を目指し上昇しています。バブル末期は上がっても下がっても怖いですね。

私たち日本人は勘違いしがちですが日本株インデックスの時価が上がっているのではなく、
ドルが利上げによって暴騰しているだけであり、ドル建て日経平均は8月からずっとヨコヨコです。日本株は外国人投資家が主体です。
つまり今の相場は成長性ではなく、為替ボラティリティのみで上がっています。
むしろドル建て日経で見なければ、本質はとらえられず勘違いしてしまいます。

あまりに急激に円安に進んだので、ボーナスで買おうと思っていたものが
買えなくなってしまいました。(ちなみに今期手取りは26万ほど)
何とか値上がり前にノートPC買っておいてよかったです。



前月末含み損益
+298,117円

今月含み損益
+342,002(前月末比+43,885円)

あまりに上がったので、上値を追うリスクも高まってきました。

そんな中で上値を追って買ったもの。

3768 リスクモンスター

成長性○ 割安性○ 事業内容○ 取得単価△

チャートがきれいで上値追いしました。
このチャートと似た銘柄で上値を追えず買えなかったのが9707 ユニマットリタイアメントコミュニティ(そよ風)であり、700円台で目をつけていたのですが、結果的にそこから倍以上の1,500になりました。機会損失。
今回は上値追いを恐れず、780円でイン。

それでもPBRは一倍われであり、PERは会社予想で15倍ですが、
会社予想のEPSもかなり保守的でさらなる高値が望めます。

事業は与信管理ASPと独自性が高いです。
(与信管理とは簡単に言えば取引先の売掛金などの債権の信頼度です)
不況体制が強く、優待3年以上メリットなど長期保有にも適しています。
本社移転によるコスト削減で収益性が向上しており、財務も非常に健全。
リセッション相場はいずれ来ます。
そんな時に与信管理需要は大きく伸びるでしょう。
クラウドを生かした高収益のストックビジネスが周りの環境に左右されずに成長していくものと思われます。むしろ景気悪化で強みを発揮します。

時価以外は概ね一部上場条件を満たしており、現在の時価30億程度。
40億までは企業の成長とともにしこりなく上がるでしょう。
無成長株安値放置から成長株に変わる瞬間というのが一番おいしいです。
株主還元性向は配当30%、自社株買いその他30%、計60%を目指しています。



市場平均の上昇に対して私のポートフォリオは大きく出遅れ。
主因は準主力株の3804システムデイの急落。
12月15日、本決算での期待を大きく下回り、EPSは会社発表値の60%。
ですが、期ずれによる影響も大きく、成長性は若干後退したものの、
それでも売上16%、営業利益も23%を超える大きな成長です。会社目標値が高すぎただけ。
(というかシステム更新需要が非常に旺盛であり、ソフトウェア関連の事業環境が良好)
そもそもが絶対的に安値圏ですので、多少急落しても売りません。

下位群ではジャパンディスプレイが急上昇。
有機EL子会社化などが材料ですが、何より為替が円安に進んだため。
ほぼ取得単価の倍の値段に。
まぁ下位群なので全体のパフォーマンスに影響しません。

シクリカル株が少ないので円安には弱いです。
どん底となったシクリカル株、業績回復株を投機的に買うのは、キャピタルゲイン狙いではいい戦略かもしれません。
ジャパンディスプレイ以外に、6240ヤマシンフィルタ、6172メタップスなども購入候補でしたが、お金がなかったのでスルーしました。
結果的に両銘柄とも底から3倍以上です。


相場がかなり強気で買えるものも少なくなってしまいました。
しばらくは共済貯金やキャッシュを積み立てていきたいと思います。

大きく上がる相場は反動も大きいので、常に暴落の危険を感じながら投資していきましょう。
安値から上がっているのではなく、実体経済の成長性以上に高値圏からより高く上がっているのが問題です。

外国人投資家が売りだしたら、明らかに割高となったものは売っていきたいと思います。


ポートフォリオ上位5銘柄(時価)

最主力 キャッシュ(30%)

1位 2753 あみやき亭
2位 3538 ウイルプラスホールディングス
3位 4541 日医工
4位 6238 フリュー
5位 3804 システムデイ



拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

こんにちは。
リスクモンスター社は東証一部昇格狙ってそうですね。

8月29日リリースのリスクモンスター共済サービス、
これはいわゆる保険会社みたいなことなので
結構儲かりそうな気がします。
  • from MYI :
  • 2016/12/18 (09:00) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

コメントありがとうございます。
リスクモンスターは長年無成長を続けていましたが、2016年決算から急激に収益性が改善し、成長株となり水準訂正が起きつつあります。

二部上場直後で、すぐには一部上場とはならないと思いますが、それを待つだけの長期保有メリットの優待と強い財務基盤があります。そして連続増配。
5倍、10倍を目指せる派手さはありませんが、CAGR5~10パーセント程度の堅実な成長が期待できます。ポートフォリオ主力にはできませんが中堅クラスの実力はあります。
とりあえず300株保有しましたが、500株保有が最もコスパがいいかと思います。
フィンテックとしての共済保険にも期待していますが、
与信管理ASP会員数の伸びも素晴らしく
今期2Q決算を見るに、二部に入ってから急激な成長転換点を感じます。
  • from ニシ :
  • 2016/12/19 (18:00)

カテゴリー

最新コメント

[05/12 MYI]
[05/01 立川 一]
[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]