忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

11月末定期観測

pcが壊れ、注文しましたが、在庫切れでした。

後2週間くらいヒビが割れたタッチパネルと格闘です。

今月末の投資成績です。


キャプチャー機能が使えないので数字だけ。

今月中旬含み益
+159039

今月末含み益
+298117(今月末比+139078)

今は国内株内需分散投資に徹しています。
リスクが高い高期待値銘柄もありますが、基本は下方下落リスクを抑えた運用。米国利上げやドイツ銀行ファンダメンタルを意識。緩和バブルはもって3年以内か。
本格的な量的緩和バブル崩壊までは、過度なリスクはとらず、絶対的に負けにくい運用で乗り切り、その後十分に割安になった成長株5〜10銘柄程度の集中投資に切り替え超過収益を狙います。いい成長株は信用収縮後じゃなければ買えません。


大きくポートフォリオを引っ張った銘柄は3538ウィルプラスホールディングスです。
現金を積み増して、M&Aが近いと思惑買いされた模様。
成長性評価が成されれば、時価100から200億以上は望めます。数十億円程度は誤差。

他、トランプ関連で買われたオカダアイヨンや、為替感応度が高いジャパンディスプレイなど。
銘柄選定の効果よりもほぼマーケットリスクで上がっただけ。誤差。

適正なキャッシュを維持しながら買い増しは続けます。

買った銘柄は、2301学情と7643ダイイチ。

詳しい分析は省きますが、優待、財務、適度な成長性、割安性、ビジネスモデルとディフェンス能力の高さで購入。

学情は就職博など、新卒、第二新卒に強みの就活ビジネスです。
中小企業向けに特化した朝ナビを運営し、とくに中小企業から見たニーズは拡大傾向。
売り上げCAGR15パーセント、経常利益CAGR20パーセント程度期待出来、達成可能性も高い。第3四半期期上振れ上方修正も期待出来るためper18倍ならPEGレシオ的な割安感は高い。
財務面の懸念もなく、自己資本比90パーセントととてつもない増配ぺース。
就活ビジネスは儲かるってことです笑。

ダイイチは北海道でのローカライズなスーパーを経営しており、成長性はあまり高くはないものの11期連続増収増益。
10期以上連続増収増益を達成している銘柄は数少なく、20社もない。ニトリやドンキホーテなど名だたる大企業に勝る共劣らない安定的成長。セブン傘下。
perは3倍台と激安放置(暖簾特益がありますが)で上昇圧力も強い。
ただこの地区にはアークスという絶対王者が居ますので、拡大力は厳しい。札幌中心にドミナントで知名度を急速に上げ、王者との差別化をはかる。収益性は食品スーパーの中でもトップクラス。





拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[11/11 ひろ]
[11/07 通行人]
[09/29 MYI]
[09/28 やっと]
[07/23 MYI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]