忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

10月末定期観測

10月末定期観測。

選挙は小池希望の党が敗退し、結局自民過半数の安倍安定政権が続くことに。

国防と外交は出来るほう(というか他党ができる気がしない)なので自民党政権でも大きな不満もないといったところでしょうか。あくまで、消去法で自民という感じ。

株のほうは久しぶりにやらかしました。

決算ギャンブルに失敗。
もちろん予め失敗も想定して投資していますが、投資の思惑と異なった場合は損失は受け入れなければいけません。



信用枠 なし。

年初来パフォーマンス(ディーツ法)
+68.2%

年初来TOPIX騰落率+16.7%
(TOPIXアウトパフォーム+51.5%)

現物含み損益 
362万7968円(先月末 435万168円 今月中旬比 -72万2200円 )

信用評価損益 (空売り分等)
0円 (今月中旬 0円 今月中旬比 -2万1245円 )

CP 2.2%


買ったもの
3675 クロスマーケティンググループ

https://www.cm-group.co.jp/ir/

成長性〇 割安性×(ただし来期を見据えれば 〇) 事業内容◎ 取得単価△

 定性評価 C
(見かけ上の純利益が非常に悪く、今期は概ね株価は横ばいが続きそう)
 自信度 A
(実質的には今期も最高益クラスであり、株価水準は成長毀損のない減損・のれん償却の一時費用により市場評価が割り引かれて、企業価値より割安水準かと思われる。来期は大きく最高益更新しそう。)

マーケティングリサーチ関連。
13期連続増収企業。
久しぶりのマザーズ銘柄。PERは50倍と一見超割高。
ですが、買ってもいい方の高PER銘柄(来期にはPER10倍前半台になると思われるので)だと思います。
のれん償却、減損により見かけ上の今期純利益が低いだけで、来期には今期EPSの4~5倍程度増加し、正常化します。今期も株式取得対価など一時費用がなければ実質的には最高益クラス。
ケダンス社との提携を強化し来期も海外展開が加速します。
国内も食品向けや小売向けへの事業領域の拡大展開も。
想定CAGRは売上6~10%、EPS成長は10~15%と、成長ポテンシャルは控え目かなぁと考えています。
あまり大きな値上がりを期待出来る銘柄ではありませんが、安定成長性を重視。
フェアバリューよりは20~30%程度は割安感があり、企業の成長を合わせ、5年で2倍くらいは狙えるのではないのでしょうか。
ただ今期一時減益で、逆に来期は最高益更新も見えるため、最も純利益が低いところから飛躍的に向上する可能性が高く、業績モメンタムが期待できるという面が◎。
経常利益今期比50~60%アップは期待でき、純利益で4~5倍アップのインパクトが大きそうで、来期には株価の居所が変わりそう。

比較は4326インテージや3695GMOリサーチなど。
VOYAGEが予想の斜め上のおっかなびっくり通期予想を出したことにより、急きょ銘柄変更。
VOYAGE GROUPが株式13%保有している企業でもある。


売ったもの
平山(一部利確)

voyage group 

決算ギャンブル失敗。
今年最大実現損失の-8万ほど。

わざと株価を下げようとしているような意思が伝わり(お詫び自社株買いの想定株価も1000円ですし)、目先大きく下がる可能性が高い今期予想を出したのでスピーディーに撤退。
1000円以下も覚悟する必要があるなと。企業方針としては尖っていて嫌いではないのですが、非上場なら許せるけど、上場企業だと許されない株主軽視行為。
減益予想もありうるとは想定していたのでまだしも普通自社株買いは『自社の株価が安いですよ』と市場価格よりも高い価格でアナウンスするためにやるものと思っていましたが、株価を意図的に下げたいと読み取れました。
株を保有するのが1400円台でも危険すぎました。
思いっきり逆方向に航海していく模様。

決算ギャンブルには失敗しましたが、中期的な見通しについては概ね想定通り2020年には営業利益30億目指すそうです。
来期予想が良ければ準主力にしようと考えていましたけど、この来期予想で資金を割くことは難しいです。エントリータイミングを間違えました。

成長株を購入する場合は、悪いパターンもあらかじめ想定しておくことで心の準備ができます。自分がどれだけの損失を負ってもいいのか。
期待値と、負う可能性がある損失額(損切するのであれば損切ライン)を考え、期待値が上回っているのであれば結果がついてこなくとも繰り返すだけです。


保有株は大型優位の相場で久しぶりに軟調に。
日経15連騰を超え、過去最高連騰記録を更新。
私の資産は反対に平山軟調、決算ギャンブル失敗につき、大きく減少しました。
明日株価が上がろうが下がろうが、それはどうでもいいのです。
企業が今後どうなるのかに興味があるのです。



拍手[3回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

はじめまして!

このブログを参考に平山を400株@約1090円で購入した初心者です。管理人様は論理的かつ成果を出されており、何を勉強したらこうなれるのかと羨望の目で拝見しています。 
さて、お蔭様で平山は利益はでていますが、市場も含めてなぜか一気に急騰し、少し利確しようか迷っています。そこで2つご質問です。平山はいつ、いくらで利確されたでしょうか?また、まだテンバガーの可能性はあるとお考えでしょうか?
  • from 通行人 :
  • 2017/11/07 (00:48) :
  • Edit :
  • Res

Re:はじめまして!

短期需給的に1800円台は維持できないであろうと。
上値を追うモメンタムがない場合、大きなしこりの信用決済による下落が待っているとは思っていたので。1500円くらいまでの調整は想定していました。
下がるときは早いので売れそうなうちに。
当たり前ですが、誰かが高値掴みしたから上がっているのであり、その人たちは大きな損失を抱えているわけです。

その前に資金移動先候補がいくつか見つかりましたので、より投資妙味のある水準にいる株に投資をしたいと思い。

平山がテンバガーの可能性があるかどうかですが、無いとは言い切れませんし、未来は分かりません。ただ、3年でテンバガーは高望みかなぁと。

2020年の営業利益5~10億くらいに落ち着くのではないのでしょうか。
最低でも5億は達成できるものと予想しています。
ストックオプションを行使したいでしょうから。

目標株価としては3年で5000円程度と考えています。
需給は悪いですがまだまだ上値のポテンシャルがなくなったというわけではないので、下手に売るよりも、持っていたほうが期待値が高い状態であると思います。
  • from ニシ :
  • 2017/11/07 (18:23)

カテゴリー

最新コメント

[11/11 ひろ]
[11/07 通行人]
[09/29 MYI]
[09/28 やっと]
[07/23 MYI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]