忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

最近はパフォーマンス報告中心です。 投資は自己責任で。

9月末定期観測

9月末定期観測。

今月は天災が多かったですが、急に地合いが回復しましたね。

投資にかまっている暇も少なくなってきたのですが、マイペースに続けます。





年初来パフォーマンス(ディーツ法)
15.7%
計測開始来
95.1%

年初来TOPIX騰落率 4.7%
(TOPIXアウトパフォーム11%)

CP 14%

買ったもの・売ったもの


ここ最近で買ったものを回転売買など。

新規:9466 アイドママーケティング 2499 日本和装 3562 №1

買い増し:JT、ユニバ
回転:フリービット、エイチーム
売却:グローバルグループ

特記事項

アイドマは約1年半ぶり、一部上場前以来のエントリー。
下げすぎリバ取り。高配当、個人投資家の人気〇。
今の成長率は微妙ですけど、市場拡大余地は大きいです。中期目線で。

日本和装は準主力フリービットとの優待の相性補完、四季報先回りで。
プレミアム優待クラブ会員第二弾。
プレミアム優待クラブ加入企業で割安企業、かつ優待、総合利回りも高い。業績上振れ。
他、ハウスドゥやサイバーステップなんかが候補。PER20倍を切ったら検討。
もっと参加企業が増えてほしいです。

3562 №1
成長性〇 割安性〇 事業内容 〇 取得単価〇
取得時価29億 目標時価55~70億 (2~2.5倍狙い)



チャートは上場ゴール型の得意系。
エナフンさん理論で言う、底堅い地上戦からのJカーブ狙い。
最近はこのチャート系かつ割安銘柄が少ないので、下値で仕込むことができず、苦手な動意づいた後の空中戦かリバ狙いで反応せざるを得ず、なかなかパフォーマンスを伸ばせません。
成長率は見劣りしますが、上手い個人投資家の手垢がついていない、だれにも話題にされないフレッシュな状態であるところが魅力。

セキュリティ関連。2018年実績値77億、営業利益2.7億の前期比微減益で着地、2021年中計92億、営業利益4.8億。2022年の売上100億を目指しています。
主要顧客は中小規模の企業であり、意思決定が早く商談スピードの速さが特徴。
営業スタイルは自社企画商品を売って保守メンテも行うタイプで、浄化槽型の泥臭い感じ。

今後2~3年の想定CAGRはトップライン5~8%、EPS成長15~20%。
PSR0.35~0.40倍、PER13~14倍、PEGレシオは四季報ベースで0.6倍と割安。
この業界はPER18~20倍くらいで評価されますので、もう少しプレミアム評価がされてもいいでしょう。

グローバルグループは、上値が重くなり売り。
まだ先行投資フェイズなので来期は減益可能性あり、次決算の持ち越しは危険。
次決算までには一旦売る必要があると思っていたのでPERで判断はしないで、チャートに従います。

フリービット、エイチームは決算時地震や台風で地合いが悪化、決算跨ぎが怖くなり微益撤退。
決算跨ぎ回避は正解。
買い戻し回転でパフォーマンス向上に寄与。
エイチームの今期見通しは想定よりネガティブですが、中身はゲーセクからの脱却、及び保守的予想での微減益なので市場に見直し買いが入っていますね。
フリービットの業績は想定通り。ただ市場は純利益赤字をやはり許してくれませんでした。
決算で過剰に暴落したため、回転は成功し元値に戻りました。



保有株は軟調地合い時に高パフォーマンスだった、平山、イーレックスが軟調に推移し、地合いほどには伸びませんでした。
半面、近頃組み入れた銘柄のリバウンドは取れました。

総合成績はこの地合いの中、スランプ中です。
モチベーションも低下。


拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

グローバルグループですが、コメントの「先行投資フェイズなので来期は減益可能性あり」が気になりました。

私の認識では、
先行投資多い:営業減益になるが経常増益になるのでOK
先行投資少ない:経常減益になるが営業増益になるのでOK
ということで、先行投資の有無に関わらず増益は確保できる業種と考えていたのですが、コメントの来期は減益可能性ありはどのような状態を想定されているのでしょうか?
  • from AKI :
  • URL :
  • 2018/09/29 (22:48) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

コメントありがとうございます。
おそらく来期実績では微増益にはなるものと思っていますが、元々2~3年は利益を出さない内部強化、先行投資フェイズ期間と宣言してます。
それが今期は補助額が上振れたため、上方修正となりました。
次決算では補助額を保守的に予想してくると想定しているので、来期業績見込みを保守的に予想(場合によっては減益予想の可能性もある)することによる株価下落を懸念しています。

決算をまたぐリスクが高く、いったん売却して機を見て買い戻したほうがいいかなぁと思いまして。
  • from ニシ :
  • 2018/09/30 (07:09)

無題

こんにちは。
エイチームはライフスタイルサポート事業に
もっと注目されて良いと期待してますが、なかなか厳しいですね。
トヨタネクストも動きありませんし。

アイドマは5/8-10に買って7月上旬に全て売却。
一時期ほとんど値段が動かない変な時期がありました。

ラクトジャパン、タイセイは持ちっぱなしです。
それ以外は利益確定して株の比率下げてます。
  • from MYI :
  • URL :
  • 2018/09/30 (09:33) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

コメントありがとうございます。
エイチームはリバは取れましたが、ここから上はレヴュ次第といった感じでしょうか。
2,000が遠いです。
期待値の関係で平山集中投資の際売ってしまいましたが、ラクトジャパンの売却は失敗しました悲
私が一番最初に購入した個別株で思い入れが強く、かつIPOから投資していた銘柄でもあるので、ここまで大化けして嬉しいような悲しいような。保有していれば5倍株でした。
最安値からのテンバガーもあり得そうです。
今は難しい相場なので無理はしなくてもいいですね。
どちらかといったら上がる可能性の方が高いかと思いますけど。
  • from ニシ :
  • 2018/10/01 (19:04)

無題

出店自体は減益要因にはなりませんが、IT投資とかの投資もやるので、そこの規模感がどのくらいか確認する必要がありそうですね。
購入検討していましたが、決算が出るまでは様子見しようと思います。
コメントありがとうございました。
  • from AKI :
  • URL :
  • 2018/09/30 (17:11) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

そうですね。
来期のシステム投資の額などが気になり一旦売りました。
今年は決算跨ぎはハイリスクローリターンなので、来期見通しが出ると思われる次決算は特に気を付ける必要があると思います。
  • from ニシ :
  • 2018/10/01 (18:55)

運用パフォーマンス

投資期間は2013年から2016年まではインデックス投資など投信で運用。

年間15~26%、10年で4~10倍の運用益を目指します。 上がりそうならなんでも買う雑食ですが、選定銘柄の中心は業績モメンタム系バリュー株。 低PEGレシオ、低PSR銘柄が好き。


2013~2016年まで
(インデックス投資での運用)
未計測(ほぼ±0%)

2017年
68.5%
2018年(8月時点)
18.2%
計測開始来
99.6%(8月時点)

カテゴリー

最新コメント

[09/30 AKI]
[09/30 MYI]
[09/29 AKI]
[09/20 なまにく]
[08/20 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]