忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

べた降り

かつてないほどのリスクが迫っています。

ですので、一度べた降りします。




注視すべきモンテパスキやドイツ銀行株価を見るに、もはや楽観視はできず、
残された時間はわずかしかないと思い、
一度投信、ETFは全て整理し損失を確定させました。

-10万ほど。

右肩上がりの幻想を抱いた痛い勉強代ですが、これから起こり得るかつてないほどの
巨大リスクを避けるためのリスクヘッジ代。
無理に高値を追う必要もないので、投信積立も一旦停止。

リスク管理をいのちだいじにします。

ポジションは個別株のみにします。
下手なインデックスよりも、ファンダメンタルで買った内需株が信頼できます。
今の時期ポジションを取れる、唯一のリスク資産です。

仮に破たんすれば強烈な円高圧力が働くことが予想され、
下手な分散スッカンピンとなりかねない脅威。
キャッシュをしっかり確保し、来たるリスクに備えます。

あまり積極的な売買はしませんが、絶対的安値圏の内需成長株があったら拾っていきます。

私はかなり悲観しています(ドイツは通貨発行権がありませんし、政府でさえ救えない規模ですから)が、なにも起きないのが一番です。

市場は不気味に平静を装っていますが、突如と牙を向きます。

EUはベイルイン(預金封鎖)方式であり、万が一破たんした場合、
仮に救済を行っても、非常に深刻な、恐慌クラスのデフレが避けられません。

現実的な確率で、リーマン級では済まない、世界恐慌クラスが起こり得ます。
しっかりと警戒しておきましょう。


拍手[6回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]