忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

SBI証券が今年3度目の投信積立キャンペーン

またまたですね。

SBI証券が秋のパン祭りならぬ、積立キャンペーン(今年3度目)を開始しました。

ソースリンク(SBI証券サイト)

今回は誰にでもおススメできる商品が対象商品となっています。


以下サイト引用引用終了

素直にいい商品だけ集めたどれを買ってもほぼ後悔しない(アクティブファンドを含めても)商品群ですね。センスがいい構成です。
そしてキャッシュバックももらえます。

何よりニッセイ(購入・換金手数料なし)シリーズが全対象なのは非常に大きいです。

迷ったらニッセイ4資産均等バランスが一番いいのでは?

今回のキャンペーンでは、増額1万につき300円のキャンペーンですね。

この前のキャンペーン(1万につき500円)が破格だっただけであり、十分な還元率です。

最大還元は3000円ですが、10万増額を2か月はちょっと辛いかな(笑)

IPOチャレンジポイントをあきらめば可能ですけどね。


悩みます。

私の食指を動かす商品群です。

候補はニッセイ(購入・換金手数料なし)シリーズか、野村7資産(為替ヘッジ有)か、インデックスバランスオープンか、ヒフミプラスかですね。

対象商品が充実しすぎて、逆にどれを増額しようかな、と悩むところ。




最近は勢いが完全に落ちつつあるSBI証券。

どうやら楽天証券がついにDCの三井住友外国株式インデックスファンドS(信託報酬0.17%)を開放するという噂もあり、来年度のニーサ口座開設は楽天証券に完全に気持ちが傾きつつあるのですが、SBI証券のこういったキャンペーンは大事にしていきます。

仮にニーサ口座が他證券に変わってもこういったキャンペーンは積極的に参加していきます。
逆に言えば、こういったキャンペーンは特定口座のみの対応なのですから。

ニーサが4年で固定じゃなくてよかったです。
まさか、DCの一般開放商品がほぼ独占的に販売されるとは思ってもいませんでしたから。
12月までに各ネット証券に対応しないようであれば、変更やむなしですね。


追記

噂によるとニッセイシリーズの信託報酬のさらなる引き下げが検討されている模様。
具体的には全海外株式以下の信託報酬まで引き下げるらしい!!!!!!!!!

これは朗報です。

今後もニッセイシリーズメインでの運用でもいいかもしれません。
ただ、あまりに引き下げて証券会社の逆さやまでなると、最終的には私たち自身の首を絞めることとなるので、丁度いい塩梅の引き下げ位になればと思っています。
海外株式で0.2%くらいがいいな。




拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]