忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

カテゴリー「インデックス投資について」の記事一覧

DIAMが低コスト参戦し宣戦布告!たわらノーロード日経225新規設定

また低コストインデックス業界に超新星が登場!

少し前から参戦がうわさされていたDIAMから低コスト投資信託が登場しました。

その名も

「たわらノーロード日経225」

なんか滑稽な名前(←失礼)ですが、そのポテンシャルは高そうです。



拍手[0回]

・・・つづきはこちら

投信ブロガーが選ぶ!Funds of the Year2015に投票しました

ブロガーを名乗るほどの大した内容も書いてはいませんが、

今年のファンズオブザイヤー2015に投票しました。

もちろん例の発表待ちだったわけですが、果たして投票ファンドは?





拍手[0回]

・・・つづきはこちら

噂されているニッセイ外国株式、実はこれか?

ニッセイ外国株式。

私のメインの外国株式クラスです。

先日三井住友DC全海外株式が登場したことにより一気に影を薄めていたのですが、
ここにきて多数の信託報酬引き下げうわさがあります。

※ あくまで憶測です。



拍手[1回]

・・・つづきはこちら

インデックス投資を否定してみる

私はインデックス投資を愛好しています。

その上でインデックス投資を批判的立場で見るというのも時として大事です。

盲目的にインデックス投資を信じて投資してもダメだということです。




拍手[2回]

・・・つづきはこちら

日本株比率は増やした方がいいのか?

最近マクロ的に考えることが多かったのですが、
結論として日本株式クラスはそれほど悲観することは無いのかもしれません。

日本の生産性は確実に上がっています。
少なくともデフレ下でも実質GDPは他の先進国並みの伸びです。
もしもデフレでは無かったら、名目、実質ともに先進国でも堅調に伸びたことでしょう。

他の先進国クラス並みに実質成長率はあったのにもかかわらず、政府の失政にて株式が低迷しただけという結論に至りました(笑)



拍手[3回]

・・・つづきはこちら

TOPIXは日経平均にさえ勝てない

日経平均とTOPIX。

どちらも日本を代表する株価指数です。

好みはあるかと思いますが、日経平均は景気敏感株を中心とした単純平均に近い算出方法で、構成割合1位はファーストリテイリング社と、日本人の感覚すればなんでだ?って思う構成です。
古典的な方法で適当に算出されているわけです(笑)

たいしてTOPIXは東証1部の企業に対し時価総額比で分散されています。
もちろん構成割合1位はトヨタであり、納得の構成です。

郵政上場で今後は比率も変わるかと思いますが、この2指数を比較してみます。



拍手[2回]

・・・つづきはこちら

SBI証券が今年3度目の投信積立キャンペーン

またまたですね。

SBI証券が秋のパン祭りならぬ、積立キャンペーン(今年3度目)を開始しました。

ソースリンク(SBI証券サイト)

今回は誰にでもおススメできる商品が対象商品となっています。



拍手[1回]

・・・つづきはこちら

世界経済インデックスの違和感

世界経済インデックス。
これを主体に資産形成している方も多いでしょう。

私もSMTインデックスバランスオープンも積み立てていますので、
このファンドにリートを混ぜたもので構成していますので、このファンド自体を否定するわけではありません。

ただGDP比で構成。

これ自体は共感できますが、実はGDP比であり、GDP比ではないのです。



拍手[0回]

・・・つづきはこちら

カテゴリー

最新コメント

[03/25 レラオ]
[03/23 レラオ]
[03/11 伊集院華丸]
[03/05 株太郎]
[02/09 NONAME]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]