忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

超速報!DC向け商品楽天証券に!超低コスト!しかも4種類!

遂に時代がやってきました。

超低コストDC向け一般開放がついにネット証券にやってきました。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20150911-02.html


しかも4種類(実質3種類)。

三井住友DCシリーズが早くも楽天証券に対応しました。

いや、欲張りすぎなメンツです。




日本債券インデックスファンド(信託報酬0.173%)

DC外国債券インデックスファンド(信託報酬0.227%)

DC全海外株式インデックスファンド(信託報酬0.270%)

DC新興国株インデックスファンド(信託報酬0.605%)




いや、遂にきましたね。

特に全海外株式インデックスファンド

待ってました。これ。

メイン証券を変えたいと思うほどのインパクトです。


もしかしたら、SBI証券でも取り扱う可能性もあるので年内は待ちますが、無かったら変更を伴います(笑)

新興国株式以外は今までにないレベルのコストですね。
やはりDC向け商品は次元が違います。
SBIのポイントなんていらないからはよ対応してくれ(笑)

SMBC日興で日本債券インデックスファンドの対応があってもしかしたら三井住友系以外で対応しないと思っていたらそんなことはありませんでした。

ただし、なぜか日本株式と先進国株式がありません(笑)
信託報酬が低くしすぎたからでしょうかね。
なんせ先進国株式インデックスSシリーズは信託報酬0.16%ですから。

このままネット証券がどこも対応しない場合、来年以降のニーサは楽天証券濃厚です。

いずれこのシリーズで積立していくこととなりそうです。


いずれにしろ投資価値があるファンドを3つも用意してくれる楽天証券。流石です。

ETF?もういらないんじゃないの?

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

楽しみですね!

全海外株式良さそうですね。公務員DCが始まったら、これにしようかと思います!
  • from ノッチ :
  • 2015/09/14 (21:51) :
  • Edit :
  • Res

Re:楽しみですね!

コメントありがとうございます。

このファンドはj-pecで扱っているのでそちらで口座開設どうぞ。
前からひそかに注目していましたが、早速一般開放されるとは思っていませんでした(笑)

確定拠出年金の個人的なおススメはりそな銀行ですね。おそらく公務員対応後までには最安コストで運用できます。りそな信託のチカラシリーズが全シリーズ揃いさえすればここがおススメです。

公務員ならろうきんの口座維持管理費無料とかもありうるとは思っています。
ろうきんもおススメです。DC野村外国株式を扱っていますので。
  • from ニシ :
  • 2015/09/14 (23:06)

念願かないましたね

こんにちは。DC向け全海外株式インデックスファンドの一般販売解禁がかないましたね(^-^)

上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本のETFの信託報酬(税込)は0.324%(+その他費用0.1%上限)ですから、残念ながら用済みですね(笑)
  • from 眠る投資家 :
  • URL :
  • 2015/09/15 (07:15) :
  • Edit :
  • Res

Re:念願かないましたね

コメントありがとうございます。
当ブログはETFは不要論を述べています。自分で使っておいてなんですが、税制的には圧倒的に投資信託有利です。そしてこのコスト。ETFをあえて使う優位性はありません。
初心者向けは特に(笑)

  • from ニシ :
  • 2015/09/15 (19:32)

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]