忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

最近はパフォーマンス報告中心です。 投資は自己責任で。

落ちるナイフを拾うのが積立投資

インデックス投資でも私は積立投資を行っています。
お金がないからこその積立投資です。

もちろん一部ETFも用いているためそういった場合はスポット買いを行っていますが、基本的にはほったらかしで月末あたりに約定するように設定しています。

今月は中旬以降大きな下落相場が続きました。

そんな落ちるナイフも拾っていくのが積立投資です。



特に強い材料もなく積立開始以降初めて大きな下落相場に直面です。

アベノミクス相場以降に市場参加した方は初めてと言ってもいい下落相場です。

だからと言って私ができることは積立投資をやめないことだけです。

投資の格言では落ちるナイフは掴むなという格言があります。

そういった格言には一切目もくれず、今月の約定日(25日と26日)を迎えます。

積立投資では下がっても上がってもメンタル的に安定性を保てるという意味で効果的です。

この下落が一時的か延々と続くかは不明ですが、私たちはインデックス投資の積立投資をやる以上落ちるナイフをつかみ続けなければなりません。

一時的に怪我はするでしょう。
しかしながら、こういった下落相場こそ積立投資の真価が発揮されます。
正直今までが高すぎたのです。


これが安値水準か高値水準かを考えるのはナンセンスですが、私たちの先輩インデックス投資家はこれ以上の下落を何度も経験しています。

こういった下落相場でこそ、落ちるナイフをガンガンつかんで将来の利益につなげましょう。






































本音

これはやばい。下げ止まらん奴ですね。
真っ青な損益を見るのは辛いので、気絶気味にほったらかします(笑)
ログイン頻度は減らしてね。積立設定だけして後はだんまりです。
一応含み益は若干残っていますが、最近積立開始したファンド、及び一括投資したアクティブ運用のETFやETNファンドは軒並み真っ青です。
ニーサも含み損に。
特にASEAN好配当50やフロンティアETFはびっくりするくらい下がりました。まさに鋭いナイフです。お金がないので拾いに行きませんが(笑)


これもいい経験として、私には一括投資は向いていないということがよく分かりました。
含み損を抱えても別に死ぬわけでも実生活に影響するわけでもありません。
ただ一つ分かったこと。それは投資センスが絶望的にないということだけです。

7月頃の調整と違って長引きそうです。今回はリーマンショック級までとはいかなくとも、
標準偏差の2σくらいの下落は覚悟しています。
今のポートフォリオだと35%~40%くらいの下落かな。
年末までに50万くらいの含み損はあり得るか?来年以降もしばらく下落傾向かもしれません。
だからと言って狼狽売りなんかはしませんけどね。




拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

下落局面ほどチャンス

こんにちは。こういう局面こそ積立投資の醍醐味ですね。余裕があれば、積立額を増やしたいところでしょうか。一括投資もされているようですが、投資センスがないとは思えません。なぜなら、投資している対象がETFやETNだからです。長期的に世界経済が成長すると信じて投資しているなら、今起こっている世界的な株価下落なんて、小波程度と私は思っています。でも個別株に投資していると下落局面では指数と同様に下げることがほとんどですが、上昇局面では指数と同じように個別株も上昇するとは、限らないからです。しかし、中には指数に関係なく上昇する銘柄もあるでしょう。それこそ銘柄選択の「センス」が問われるのではないでしょうか。個人投資家はアクティブファンド運営者のように投資行動について説明する義務はありません。そういうプレッシャーがない分、個人投資家は有利ではないかと、私は考えています。
  • from 眠る投資家 :
  • URL :
  • 2015/08/25 (12:24) :
  • Edit :
  • Res

Re:下落局面ほどチャンス

コメントありがとうございます。
個人のアクティブ運用枠を拡大し、リスク許容度を上げてしまったのが悔やまれます。
コア部分に関してはそれなりの下落で済んでいるのでいいのですが、
アクティブ部分が一挙に減ってしまいました。
この下落はこんなもんじゃすまないという直感は働きます。しばらくは静観した方がいいですね(とはいっても積み立てはします)
  • from ニシ :
  • 2015/08/25 (17:15)

運用パフォーマンス

投資期間は2013年から2016年まではインデックス投資など投信で運用。

年間15~26%、10年で4~10倍の運用益を目指します。 上がりそうならなんでも買う雑食ですが、選定銘柄の中心は業績モメンタム系バリュー株。 低PEGレシオ、低PSR銘柄が好き。


2013~2016年まで
(インデックス投資での運用)
未計測(ほぼ±0%)

2017年
68.5%
2018年(8月時点)
18.2%
計測開始来
99.6%(8月時点)

カテゴリー

最新コメント

[12/02 ポメラニアン]
[12/02 AKI]
[11/23 NONAME]
[10/27 MYI]
[10/20 元です]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]