忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

最近はパフォーマンス報告中心です。 投資は自己責任で。

海外に投資する際は円ベースで考える

海外投資のパフォーマンスはドルベース換算で考えられていることが多いです。

一見ドルベースで見ればそのパフォーマンスの優位性というのは高く見えがちですが、ドルというのは一貫した減価政策をおこなった成果として、通貨の価値が他の通貨に比べればていきっ的なインフレによって下がっているのです。

日本に住んでいるものがドルベースのパフォーマンスを見たところで意味はありません。

自国通貨で換算することが必要です。



拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

運用パフォーマンス

投資期間は2013年から2016年まではインデックス投資など投信で運用。

年間15~26%、10年で4~10倍の運用益を目指します。 上がりそうならなんでも買う雑食ですが、選定銘柄の中心は業績モメンタム系バリュー株。 低PEGレシオ、低PSR銘柄が好き。
運用KPI(重要業績評価指標)は含み益の絶対値です。


2013~2016年まで
(インデックス投資での運用)
未計測(ほぼ±0%)

2017年
68.5%
2018年(途中)
23.8%
計測開始来
108.6%(5月末)

カテゴリー

最新コメント

[06/06 はげ親父]
[05/26 通行人]
[05/23 若輩者]
[05/21 若輩者]
[05/18 sow]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]