忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

投資スタイルを貫くのは難しい

一応私の投資スタイルは、
  • リスクプレミアムがつくものを根こそぎ積み立てる。
  • リバランスはしない。

ですが、これって無謀かもしれませんね(笑)


自分の投資スタイルを一生貫くのって案外難しいです。

投資を始めて2年。
まだまだ先輩インデックス投資家には程遠い期間であり、模索の段階です。

投資に正解がない以上、どれを捨て、どれを取るのか個人によって大きく変わります。


現行の目標ポートフォリオである、


日本:先進国:新興国=1.5:5.5:3

株:債券:リート=5:3:2

円建て(為替ヘッジ含):外貨建=3:7


というのも感覚的なものであり、どこが自身の妥協点かの決定には至ってはいないところではあります。

ですので自身が絶対この比率だ。
と思えるところが出てくれば自然とリバランスをしたくなる気持ちが出てくるでしょう。

つまりは自分自身がこの比率に納得できていないのです。

ですが、少なくとも現行のバランスファンドの比率は求めているポートフォリオとはちがうと考えています。

これで正解なのか?

自問自答を重ねているるちに、市場はどんどん加速度を上げ上昇します。

それでは機会損失をしてしまいます。

保留の決定事項として、ポートフォリオの目標配分を決めてはいますが
妥協点は未だ見つかってはいません。



なぜなら市場の暴落をまだ体感していないからです。



私自身どの程度のリスク許容度があるのか。分かっていません。

その暴落に耐えうるポートフォリオなのか?
何が正解か分からないので、こんなヘンテコな方針を設けています。

その暴落に耐えうるポートフォリオなのか?
何が正解か分からないので、人よりも多く、様々な資産に分散しています。

逆に若いのでもう少しリスクをとってもいいのか?
何が正解か分からないので、債券にもまんべんなく投資しています。

人間やはり失敗しなければ学びません。

これが正解か否かを決めるのは私ではなく、市場の神様なのですから

悩んでいるうちに市場は上がり続けます。
うだうだポートフォリオで悩むなら、適当な配分で一切ほったらかしで積立設定し放置したほうがマシだという感じです。

もちろん預貯金はインフレに耐えうるとは思っていません。

最終的には国債比率を上げるのが一番の最適解だとなるのかもしれませんが、

それで完結はしたくはありません。

外債にも役割があるし、新興国債にも。もちろん各種リートにも。
いずれ分散が意味を成す時が来るでしょう。
安易に国債比率だけを上げたポートフォリオに面白味はありません

そんな展開を期待しつつ、愚直に全資産に積立継続をしていきたいと思います。



こそっとIPO報告

(株)ヘリオス
抽選 外れ

(株)マーケットエンタープライズ
デジタル・インフォメーション・テクノロジー(株)

BB参加

IPOチャレンジポイント6pt



拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]